2019年01月04日

暗記試験の末路

連日のレーザー照射騒動を眺めていて強く思うことが出てきた。
これがそもそも日本の根本的な問題なのかもしれないと一人ほくそ笑むw

それは何かといえば日本の試験。
これってよく言われるけど、はたしてどういうことか。

テレビでは東大京大また難関大学出身のタレントや有名人がクイズ番組に
出ている姿を見る。自分は前々からずっと疑問でした。
賢いと言われる人、テストに強いと言われる人たちは単に暗記だとか、明快な
答えのあるものには異常に強いけど、そうじゃないものはどうなの?

例えば、今の日本の国で多くの国民が幸せになる答とは?
少子化対策の答えは?社会保障はどうすれば解決する?新エネルギーは?
世界が欲するイノベーションとは?こういうのの解答ができてこその本来
頭が良いといわれる人たちなんじゃないのかと。

そしてご存知のようにこういう出題はほとんどありません!
今の日本のトップははっきりいって落第レベルのお粗末さw

でも、なぜ無理なのかという理由を書かせたら、返答だけはすごいと思う。
我々凡人には恥ずかしくて言えないようなレベルの。
なぜならバカは簡単に認められるけど、賢い奴ほど見苦しいからw

前置きが長くなったんだけど、今回の日韓の合戦にしてもどうしたら韓国に謝罪
させられるか、ぐうの音も出ないほどのやり方とはって試験ならどうでしょう。

個人的には絶対的に東大京大頭脳の人はやはりいろんな知恵を導き出して確実に
素晴らしいものを持ってこれると思う。
しかし、そうした試験、出題がないから訓練されてない。
逆に民間で強風にさらされ、訓練してきた人には出来ると思う。

今までの役所は事務的なことをするのが主だった仕事。
それがだんだん規制に象徴されるようにいかに国民を縛り、自分たちの天下り先を
作るかという問題ばかりに終始。

結果その方向に有無を言わない人は残り、嫌気がさした人はさっさと辞めてゆくと
いう感じじゃないかな。

クイズのようなものばかりではイエスマンしか作られないといわれている。
問題でも世界の食糧不足を救うにはどうすればいいか、人権問題に対してその
解決法はどうなのかみたいなモラルやルール、イデオロギー試験になれば出題者の
意図を組み、無難な回答する優等生が生き残るだけだといわれています。

自分はバカにしてるわけじゃなく、本当に賢い人は案も行動力もあり、日本の国を
救ってくれる偉人になる可能性が高いと思うんで、そういう人たちが活躍できる
方向性というのが出来ないのかなあって願うんですよ。

暗記力をひけらかすのではなく、韓国に対しどうすれば戦えるのか、議論できる
のか、納得させられるのか。

アホなマスコミが中韓北には物申してはいけないみたいな姿勢で論じてばかりだと、
逆に反韓、反中を増やすだけの愚策になってしまうと思う。

先日書いた反捕鯨国や団体に対しても理路整然と発信できるような、そんな日本で
あってほしいし、本来できるはずなのに芽がつぶされてることが悲しい。

現時点で韓国と同じ土俵にいるというのはその時点で負けでしょ。
G7の一角をなす国と、G20の末席の国が対等じゃあ情けないよ!

東大も教授がこれじゃあねw
連中は自分たちのイデオロギーで仲間を集めるんだろうな。
これじゃあ東大から偉人やノーベル賞候補は無理?

taka1346yu at 23:49│ひとりごと