2019年03月16日

事故体験話

時間があるとyoutube見たり、他の掲示板やサイトを見たり。
すると不思議な話、恐怖体験、すかっとした話などが目に留まる。
なかでも不思議系の助かった話なんかは面白い。

ただ自身もあったのにけっこう忘れてる。
その都度、守ってもらってるとか運がいいとか思い、仏壇や神棚を
拝んだことが何回かw

ふと思い出した中ではこういうのがありました。

京都の学生時代にはバイクに乗りまくっていて、
スクーターとバイクで市内をバイトとツーリングで走り回ってました。
(ちなみに最近は京都で学生してる甥っ子に聞いたところ、市内は
交通の便が良くスクーターを見なくなったとのこと、隔世の感)

当時のスクーターはノーヘルOKの時代。
面倒くさいし、髪型にも影響するしでかぶることはなかったし
かぶってる人さえ見なかった。

ある日のバイトでその日はなぜかバイク用のフルフェイスをかぶり、
雨も降ってないのにカッパを羽織る。
寒かったこともあるだろうけど、そんなのは初めて。

西大路通りを南進、途中から渋滞が始まり、当たり前のように左端を
突っ切る(もちろん違反ですw)
確か西大路二条付近だったと思う。
右折の車と正面衝突しました。

綺麗に空中を一回転し、後頭部から着地。
たぶんヘルメットがなかったら、大怪我もしくは命に関わってたと思う。
ん~久々に書いててちと震えてきましたw

スクーターは急ブレーキで損傷は軽度。
実はバイクレースなんかではマシンが重度だとレーサーは軽傷、マシンが
軽度だとレーサーは重傷というジンクスがありました。
自分の場合はスクーターは軽度なんで・・・

すくっと起き上がり、何事もなかったようにバイトに行きました。
自動車は唖然としてて本当は事故処理をしなくちゃらないのに、自分が
大丈夫っていい急いでたんでそのままw
ヘルメットの傷、カッパには擦り傷があったけど体は無傷です。

なぜあの日に限ってヘルメットをかぶったのか。
その日からしばらく頭から離れません・・・
そういやあ前夜、部屋で幽霊を見たしなあ。

そんなのを思い出すお彼岸間近の春の夜でした。





taka1346yu at 20:53│わたくし事