2019年04月30日

平成の終わりに

失礼ながら、今日もニュースなんかであれこれやってたから
皇室制度ひとこと書き残しておきたかった。
(ちなみに天皇制という言葉は使いたくありません)

というのも、ご退位なされる今上陛下に対するものが地上波=自称
リベラル的な方々はあまりにも論点がおかしいと思うんで。

まず男系、女系そして男性、女性天皇について。
この議論を世界の王室と同じようにする人がいるけどとまったく違う。
自分はこのことで人に話すことがあり、多くの人が自分の説明で納得して
もらえるんで紹介します。

まず日本の皇室は祭祀を司っており天皇陛下はその代表ということ。
これを言うと宗教なのかっていう人も出てくる。
一応神道系の宗教に分類されてはいる。

ただその宗教観も近代において生まれたものだと認識します。
祭祀が発生した初期の段階ではそういうものじゃなく自然発生的に
生活の知恵として生みだしたものと考えられないでしょうか。

暦や季節という概念が生まれ、そこから種を植える時期、収穫時期など
何かを始める時に無事であること、五穀豊穣の喜びと報告をするという
儀礼が始まり、それを代表でする人=天皇家というのが生まれたと思う。

祈りの対象で代表的な稲はおしべとめしべにより実がなる。
明らかにされてないけど、一部の情報ではそうしたことから、祭祀はおしべ
である男性でなければ出来ない儀式があるともいわれている。
だから女性が出来ないから差別という考えは当たらない。

男がめしべになることは出来ないし、女性もまたおしべにはなれない。
男が子供を産めないのと同じで機能の差つまりは区別。

ただし、歴代ではいろんなことがあったんでしょう。
男系であれば女性の祭祀でもいいという判断が何度かなされています。
その儀式内容は知らないんであれこれは言いません。

次に男系か、女系かということだと、男系は父を辿れば天皇になるという
簡単な話。これを批判する人がいるけど、ちょっと例にあげるのは失礼ながら
自分たちの地元但馬牛では元を辿ると小代の田尻号ただ一頭になる。

天皇家も米もそうした血統、銘柄を大事にしたいと思うのは自然な話。
系統を大事にするというのはあって当然じゃないでしょうか。
またそこに価値が見いだされたり、長年にわたり大切に守られてきた意味、
それを後世に伝えるのは現代人の大事な役目です。

時代の流れと言う人もいる。
しかし、過去の歴史では天皇家が一番強者だったかといえば平家や源氏を
はじめ織田、豊臣、徳川など多くの武将、幕府、権力者がいた。
そんな彼らでさえ決して滅亡させず、お守りになったことを考えると
現代の我々やいくら民主主義の世で選挙で選ばれた政治家がといっても
手を付けるのは明らかに冒涜と言えよう。

また先の話で世界の王室と比較すると、こちらは統治者だから権力の象徴。
だから国民が認めるかどうかであり、そこに男女は無関係。
つまり大統領や首相に近いもの、それでも戦争が根底にあるため、
強い男性が主となるのは当然。

でも日本はあくまで祭祀。
大前提は日本国の安寧と平和、農業漁業林業などの豊作そうしたものを祈る
存在というのをまず知っておくべきでしょう。
そこを認識してるかしてないかで話は全く違ったものになる。

そう考えれば、陛下御自身が戦後の制度改革で象徴となり、その意味は何なのか
を考える旅でもあったとご発言されていました。

かなり難しい答えのない宿題とも言おうか。
そこで出された答えの一つが国民に寄り添うということ。
祭祀の代表者としての日本国の象徴と考えれば納得がいきます。

祈って下さる方は慈愛に満ち溢れ、とことんお優しい。
多くの人がお会いになると心を惹かれる理由だと思う。
自分も過去に書きましたが、明らかに芸能人、有名人、著名人とかいう範疇とは
違う高度な別次元の存在のように感じました。


女系天皇を推奨してる人たち。
なにより、顔ぶれを見ればよくわかるw

皇室を否定しないようでいて、どうにか潰そうと企む。
記事にもあるように韓国のレーダー照射問題にはだんまりなのに
なぜそちらの問題では必死に出てくるの?憲法改正は?

なぜ企みを感じるか、彼らは伝統や継承をつぶしてこう言いたいのだ。
「過去とは違うやり方をした時点で皇位の継承は終了した」
「もう万世一系という言葉は使えない」
「つまり皇室の流れはなくなった」ってね。

今日も反日で有名なコメンテーターがわめいてた。
保守派の中には天皇陛下が死ぬまで在位し、そして次に譲るべきだという
人たちがいる・・・ん?どこにいるの、聞いたことがないよw

確かにごくごくごく一部にはいるかもしれない。
しかしほとんどの真っ当な日本人は今上陛下が象徴としての仕事が
厳しくなった(年齢により体力的に)というのをお聞きして、
今の御高齢では本当に厳しいんだろうと。
そう思えば、御譲位は当然だし、お体を大切にしていただきたいと願う。

連中のやり方、言い方は戦前戦中のごりごりの皇室観の押し付け。
そうじゃないのは保守本流の人々はおかしいんじゃないのと叫ぶやり方。
つまり、亀裂を入れたがるんだよね。
こういうのって組織を乗っ取ったり、つぶそうする手段として有名。

だったら自分のように皇室が東京にあるのはおかしいという意見も拾えよ。
元の都である京都のいらっしゃるのが当然。
今回も江戸城で儀式をされることに違和感をかんじている。
そういうのは無視なんだよなあw

賢明な日本国民は騙されませんよ!
お前らこそ、ブラック企業だの働き方がどうの言うくせに、天皇陛下の苛烈な
ご公務について何とも思ってないどころか、逆にもっともっとやらせて命を
落とせばいいとさえ思ってるのがよくわかる。

言っとくけど、右翼だの保守だの名乗る連中の中にもかなりのスパイがいる。
一見、真っ当なことを言いながら破壊行為をしてるからすぐにわかる。
そいつらの正体がわからないほど、バカじゃないですよw


よく言われるように朝日新聞の主張の反対が正しい!
それと同じくこの少数野党の言うことの反対が正しいんですw
 
 
 
さてさて・・・
もうすぐ平成は終了。
いよいよ新元号ですか!

昔は明治、大正、昭和の三つの元号の人をすごいって思ってたのが、自分も
昭和、平成、令和となってしまった。
中には5つまたがってる人もいると思えばすごい。

平成生まれの一番最初の人も30歳。
時は流れ、時代は確実に変わっていく。

ちなみに憲法も皇室への反対派もあとしばらくすれば激減すると思う。
一世代がいなくなればねw
そう思えば、今しばらくの辛抱ですわ。




taka1346yu at 22:33│ひとりごと