2019年05月19日

国民の代表

記者会見の態度が批判されることも多い新聞記者
「国民の代表」だと思うか聞くとシビアな答えが エキサイトニュース


なんかもうすっきりw
こうやってデータが出ないと連中はわからないんでしょうか。

新聞記者については、一部の人物が菅義偉官房長官から「事実に基づかない
質問は厳に慎んでほしい」と注意を受けた際に「記者は国民の代表として質問
している。答えるべきだ」という趣旨の発言をし、物議を醸した。

「記者は国民の代表」という論理について同調する声もあったが、
「勘違いしている」「驕りだ」との批判も。
今回の園長に対する記者の対応についても「立場を勘違いしているのでは
ないか?」という意見が多くあがっている。


ごもっとも意見ながら、自己反省という言葉がない彼ら。
今回のアンケートも旧メディアではなくしらべぇ編集部では全国の10代~
60代の男女1,755名に「新聞記者は国民の代表だと思うか」調査を実施。

sirabe

信用性をどうとらえるかは別にしても国民の半分以上は最低でもそう思って
いるでしょう。
メディアの人間は結果ありきで取材し、その結果に合致しなければ封印。
逆に怒らせるなり何なりして引き出せばこっちにもの、そんな程度だという
のもばれていて、そこに良心的取材があると思ってる人は少ない。


また売れればいいが前提の中、スポンサーや株主そして購買層がいる。
それが何を意味するかはそうした人たちに需要がないといけない。

特にスポンサーでは昨今プリウスが問題になってても言わない。
一部の権力についてはだんまりと、そんな卑怯な連中に正義とか真実追及なんて
言って欲しくないのが本音。

まあ日々正体がばれて先細りになっていってるからね。
あえてどうこう言うものでもないと思うけどw


そうそう無理に誤った情報を出そうとするなよって感じw

taka1346yu at 23:33