2019年06月06日

簡単に返納って言うよね

ここんとこ高齢ドライバーの事故にスポットが当たっていて
その対策のコメントを聞いてるとがっかりする。

ほとんどが免許の自主返納って印象。
この考え方は官僚に近いんだよね。

というのも、ずっと前にすでに自動車メーカーは自動ブレーキとか
自動運転の開発に入ろうとしてたらしい。
それが自分で操作しなくなったら自動車じゃないと難癖をつけたのが
警察と国交省だといわれている。

これを聞いて唖然としました。
単なる言葉とかイメージで安全性を無視するのかと。

今の日本はいろんな分野が頭打ちといわれてるけど、その原因を
見た気がしますよ。誰がこの国の発展を阻害してるのか!

自分が見聞きした範囲でも地元の観光、タクシー業界、教育の世界、
あげればキリがないほど多い。
ただ官僚側の言い分もあげておくと、何かあればお上のせいにする
という風潮もいただけないかもしれない。

例えば先日も鉄道系で不祥事がありました。
それを鉄道会社に責任をぶつければいいのに、担当の官庁は監視を
怠っていたのではないかみたいに言うやつ。
こういうのがあれば規制にも慎重にならざるをえない。

さてさて自動車に戻ると、まずネットではプリウスの多さに注目され
いて、中には欠陥を指摘する動画もあげられている。
あれだけうるさいマスコミがそこを言わない謎。

また運転者にどうこう言う前に自動車自体の変革を促すために、国が
自動ブレーキの標準装備を法制化しろという提言もしない。
障害感知だけでも飲酒運転、わき見、暴走にどれだけ効果があるか。

HONDAの創業者である本田宗一郎氏は自動車を作る人間が一番力を
注ぐべきはブレーキであると言われたそうです。
自分もスキーを教える時にブレーキが出来たらスキーは大丈夫と教え
ますし、同じくブレーキのない自転車に乗る人はいないよねと話す。

スピードは誰でも出せるけど、それは止まれるという確信あってのこと。
そうじゃなければどれだけ恐ろしいか。

一応は都市部と地方の車の重要性を語ってはいるけど、地方の実態を知ら
ない連中が語る話は空虚。
いくら大都市に人口が集中してるとはいえ、半分は地方なんですから!
その地方がなくても生きていけるならいいけど、特に農業漁業分野では
依存度が高く、そのためにも自動車の存在は欠かせない。

地方に行けば今の時期なんか軽トラに乗って田んぼに行く光景が見られる。
そういうのも無視して平気で言うのが信じられない。
最近はちょっとしたことで傷ついたって問題になるけど、地方の真面目な
人は責任論や家族がどうこう言わないことを問題視する発言に憂慮してる。

地上波や新聞がオワコンといわれるのも、結局スポンサーに絡むような
巨大権力には無力だってことですよ。
だから軽蔑してますし、その論に耳を傾ける気にもならない。
市井のネットの意見の方に輝くものが多いのを恥としてほしい。




taka1346yu at 23:36│テレビ