2019年06月13日

妄想はあくまで妄想

たまに見てるBSフジのプライムニュース。
先日の韓国に関するものがひじょうに面白かった。

出演者は真田幸光氏、鈴置高史氏そして政治家の平将明氏。
三人とも感情にとらわれず冷静に分析され、またイデオロギーを差し
込むこともないから聞いていてイラつかない。

そんな中で注目したのが韓国の発展や日韓、朝鮮半島など多くの問題が
あるけど、日本人の目から見て信じられないような対応をする根という
のは何だろうかとずっと思ってました。

その答えに近いんじゃないかと感じたのを三人ともが共通して言われて
いたのがのがまさに目から鱗というか。

それは理想が妄想なのに信じ込んでいることというものです。
どういうことかといえば、世界は平和がいい、人権に配慮した世の中がいい
など、誰もが反対できない理想ってありますよね。

日本も同じように日中は仲良く、日韓友好のようにこれ自体は反対できない
けど、現実的には中国の海洋進出、韓国の度重なる挑発のようにこちらが
理想を追っても現実が違っていたら反発が出るのは当然。

しかし韓国ではその反発すら許されない土壌があるという。
つまりは言論弾圧と思えるような口封じ。

例えば朝鮮半島が統一すれば人口が増え、経済も南北とも豊かになる。
日本人の多くは否定するでしょう。
なぜなら東西ドイツの統一があれほどまで苦労すると思ってなかった。

西ドイツは当時もすごかったし、東ドイツは東側の中でも優等生っていわれて
いたのに、それと比べても現在の韓国の位置、北朝鮮の状態をみれば
誰がどう考えてもバラ色の未来はない。

もちろん韓国人の中でもかなりの数がそう思っているのに、良いことの前に
は口をはさんだり、否定することを許さない空気がある。

そして日本人が先のような論を言えば、統一で日本を追い抜くから脅威に
感じてるだの嫉妬してるだのとんちんかんなことを言う。
根拠のない口答えにまともな人はもう彼らに関わりたくないと思う。

また他にも北には多くの地下資源がある、労働力があるなんていう夢物語
を聞くこともあるけど、これにしても資源自体は世界中にあるわけで
ただし開発資金、輸送手段、コストの問題で塩漬けになってる。
日本自体も周辺近海に数多く眠ってるのをなかなか掘り起こすことが出来ない。

何より中国に進出した日本企業の多くが勉強した。
人口だの経済規模だの言う前に政治状況が安定してる国でないと、しかも
最低限親日国でないとリスクがあるとこの10年で学びました。
結果いまの朝鮮半島情勢に首を突っ込むのは無理w

元に戻ると、韓国人が語るものにはたくさんの国と貿易するのは素晴らしい、
国防力をあげて国を強くすれば物が言えるなど、確かに一理あれど現実は
そうじゃないよとブレーキをかける人がいないというか潰されます。

これが大問題なんですよね。
日本にも言霊主義といって悪いことを言うと現実になるから、言ってはいけ
ないみたいな風習があるけど、それが国レベルになっているようなもの。

反日はいけない、北との付き合いも慎重になるべき・・・それすら言えない
状況は本当に自由主義社会なのかと思う。
ま、日本も30年前までは似たような感じだったから、日本はアメリカの30年
遅れ、韓国は日本の30年遅れと言われてるからこれからかな?

中国はもとより西側の一員といいながら言論統制する韓国。
我々が近年理解できたのは、そういう国と友好、交流なんていう美名で付き
合うのは止めた方がいいというもの。

もしもこの論にお前はダメだっていうなら、そう言う人ほど相手には何も言わ
ないダブルスタンダードが多いことも申しておきます。



その他の妄想
・日本は軍拡しまた領土を拡張しようとしている
・日韓併合は日本が一方的に肥え、韓国は収奪ばかりされた
・日本は過去謝罪も賠償もしていない
・安倍総理は極右である
・日本では反韓デモ、ヘイトが酷い


taka1346yu at 23:53│テレビ