2019年06月16日

帰宅

一泊2日を終えて帰宅しました。

いやあ最新の新幹線は静かでびっくり、そして快適でした。
お陰で怖くなかったですw

土曜日はすこし天気に恵まれませんでしたが夜には止み、
博多の街を散策できました。

思ってた以上に栄え、規模も大きくて驚きました。
ただ遠くから街を象徴するランドマークが見えないため、どのあたりが
繁華街になるのか見当がつきませんでした。

普段は何も感じないけど、なんとかタワー、なんとかホテルのように
高速道路上からでも確認できる建造物って重要ですね。

そういう点でも、また博多に行きたいかというとそうでもなく、京阪神に
近い自分たちは恵まれてると感じました。
九州界隈の方々すみません。

大宰府においては外国人の多さに驚きながらも、参拝できてうれしかった。
香椎神宮の厳かさに触れられたのも幸いです。
また柳川川下りもすごく良い時間を堪能できました。
これでひとまず、福岡周辺への憧憬は一段落です。

それにしても修羅の国なんて揶揄されることもあり警戒してました。
それが思ったより穏やかで紳士淑女が多い印象、関西人て相当たちが悪い
んでしょうねw
そういうのに慣らされてる自分も怖いと感じました。

次回のこの団体の旅行は2年後です。
それまでは積み立てが続きます。
個人的には熱田神宮と伊勢神宮をお願いしておきました。
何より楽しい人たちと行けるのが一番です。

さてさて疲れをとって明日からに備えるかな。
体は疲れたけど、心は洗われたと思います。

taka1346yu at 22:48│わたくし事