2019年07月15日

漫画の世界が現実に!

最近のスポーツ界には本当に驚きだけ。
テニスでまたすごい選手を輩出しましたね。

望月慎太郎選手でご存知のようにウィンブルドン選手権の
ジュニア男子シングルスで優勝。

錦織選手以降ははたして誰か出てくるのか。
そう思ってたら、これまたすごい逸材がいました。

mochi

バスケでは八村選手が新人のリーグでも大活躍とのこと。
陸上の100メートルも群雄割拠。
サッカーでも久保建英選手がレアルに移籍し、その堂々たる振る舞いが
話題です。

我々世代は漫画世代でもあるんだけど、小さい頃からサッカー、バスケ、
テニスなんていうのが世界一を争う日本人選手が登場するというのは
まさに漫画やアニメの世界でしかありませんでした。

また仮に突出した人が出てもそれで終了・・・
そりゃあ時には突然変異がいるわな、みたいな感じ。
それが次々にしかも多種競技からまさに湧いてくるなんて信じられません。

申し訳ないけどテニス、バスケは詳しくないんで、かなり凄いと思う
けど詳細なイメージは割愛します。

サッカーも最近は徐々に世界レベルになってきたとはいえ、さすがにバルサ、
レアルレベルの選手は夢かなあって思ってました。
それも叶う時が来たんですからね。

ただ一つだけ残念なのはテニスもバスケも育成はアメリカ。
日本国内ではまだまだ難しいってことでしょう。

卓球、バドミントン、体操なんかは日本国内でも大丈夫みたい。
日本のスポーツ界に幸あれ!




taka1346yu at 23:07│スポーツ