2019年08月15日

お盆にいろいろ

別にN国を支持するわけじゃない。
しかしこの国の行政ほか、にある技術の進化を認めない規制というか
頑ななものに対しては心底頭にくる。

自動ブレーキ、自動運転もそう。
海外ではどんどん技術開発がなされているのに。

そういった関係ではドラレコの義務化、またカメラでは役所や学校
警察など公的機関すべてにおける防犯カメラの設置。
そしてNHKではスクランブル化が公共に反するんだとw
バカ言うなって!

何のためにB-CASカードを作ったんですか?
わかってる人たちは総務省の天下りだと知ってる。
でも作ったからには有効に利用しろや!
それこそ税金の無駄使いだろうが。

これがあればスクランブル化は簡単。
その解除も簡単。
だから、彼らの言う災害時に見れない人がいるというのは大嘘。

その証拠にスカパーでも無料デーは解放されてます。
役人なんていうのはやるとなれば反対だろうが、嘘だろうがついて
ごり押しするくせにやらないとなるとその理由も無茶苦茶w

マイナンバーだって何のために作ったの。
やり方によればすごく有用なのにまったくストップしてる。
免許のIC化もやりようによっては履歴、保険、車検・・・いろんな
データを入れることで犯罪や事故の抑止にもつながる。

しかしまったくやらない。
作るまでは天下り先で必死なんだけど、出来上がると仕事が増えるのが
嫌なのかまったくやらない。
申し訳ないがそういうのを怠け者体質って言うw

戦後の役所システムもそろそろ限界なんだけど、自民党じゃ無理だわな!
こんなところが憲法改正なんて笑止千万!
 
最後にNHKをぶっ壊す!www


テレビのニュースもワイドショーも常磐自動車道で起こった無法者の動画
をあげていて、それを見て怒る人がたくさんいるというのに逮捕の報が
まったくない不思議、警察もお盆休み?

それにしても今回の事件はあの石橋被告以来の質の悪さ。
あちらは死者を出し、こちらは出してないとはいえ異常さは特筆。
こういうのを野放しにしてたらいずれは大ごとになるでしょう。

続報では修理に出し代車として今回の車をずっと返さないで乗り回し、
事件発覚後に代理人が返しにきたというのも普通じゃない。
どう考えても稼業の人間か反社だという声が多数。

もしこういう方法でそうした連中が高級車を好きなように所持してる
事実があるとしたら、今後ますます目を付けられることでしょう。

何にせよ、普通の人間ならこれだけの騒ぎだと出頭してくると思う。
もしも犯罪慣れしてるとしたら、しかとの上に逃亡なんて当たり前。
ま、ここんとこは逮捕されてからの話になりますね。
 
常磐道でのあおり運転で使用された代車 代理人が返却 - ライブドアニュース

 
話は完全に方向が違ってくるんだけど、お盆の真っ最中ということで
テレビ番組では正しい墓参りみたいなものをやってました。

その中で墓石に水をかける行為に対し、マナー違反だとやってたけど、
葬儀会社の方がそんなの聞いたことがないと反論。
もしも水掛がダメなら雨ざらしにしてるのは良くないことになると!

自分はこのことだけじゃなく、最近こうしたマナーや作法がどうとか
いう番組がすごく不快。

確かに最近はそういうのを聞ける身内、年より、近所の人、親せきが
減っているとはいえ、しないならそれこそダメだけど一応は何かしよう
と思ってる人を委縮させるだけだと思う。

はっきり言って善意をないがしろにする行為。

TBSの番組で『墓に水をかけちゃいけない』と紹介 → 葬儀屋が否定
「細木数子が言い出したトンデモマナー」「キレイにしてあげていい」


これとよく似てる気がするのが公職選挙法。
全然違うと思うでしょ。
こちらも制限がすごいんですわ。

そんでもって選挙違反になる項目がいろいろあって、たぶんほとんど人は
知らない。そんな中にやたら詳しい人間がいて、選挙になると重宝される
今の選挙、こういうのが敷居を高くしている。

もっと簡単にわかりやすいものにすればいいのに、役所というか政治と
いうのがいかにダメなのかがよくわかる。
あと自分らの利権にいかに外部を入れないようにしてるのもね。
 
そういう点では今回の天気予報、どう思いました?
騒いだわりには・・・ですよねw
警戒するに越したことはないけど、思い起こしてほしいのが気象予報士って
やつ、これって何のためにあるの?

この資格が出来たことで予報の精度があがりました?
地震も噴火も大外れなように気象庁自体がクズw

そのくせ難しい資格を作り、これもまた完全なる天下り!
そんなことよりも一定期間の気象予報の精度が何%以上の確率で
当てられたら予報士になれるってした方がいい。

日本はとにかくこうした試験主義の歪みが酷すぎると思う。
もっといえば、賢い、頭がよくても発信力、説得力など交渉術もなければ
社会的にはな~んもならない。

スポーツのコーチが優れた技術、実績、人間的によくても教えられない
としたらダメなようにねw
諸外国のように敷居は低く、とにかく結果を出してってしてほしい。
試験は必要最低限の知識とか常識でいいよ。
簡単にいえば自動車免許の試験のようなもので、そこから実績を見て選抜
するような感じかな。
 
 
 
 
最後に今日は8月15日終戦の日。
夜にはネット番組で年々戦争に関連した番組が減ってるのはなぜかという
議論をやっていました。

視聴率が取れない、パターン化してしまっている、証言者が減ったなどを
原因としているようです。
悲惨さばかり伝えるのもどうか、美化するのも何だし単なる戦争反対と
いうのも形骸化に拍車をかけるだけ。

ある出演者は日常生活のどういうことが戦争につながるかを考えられる
ような素材の提供がいいんじゃないかと言ってました。
自分も言論弾圧、異論への不寛容、憎しみを植え付けるなどどこかの
誰かさんに見受けられるような方向性が一番危ういと思う。

令和最初の全国戦没者追悼式に各政党の代表者が参加 共産党は出席せず

何より酷いのはこれ。
反対意見はあってしかるべき、ただし相手はもうお亡くなりになった人々、
反論は出来ない・・・

この時期に墓参りする人は多い。
こういうときに否定する人たちがいる。
非科学的だ、墓参りする意味がない。
こちらについても特に反論する気はない。

ただそこそこ生きてきて分かったことは、そういうことを言う人間の
ほとんどが人間として魅力ある人、優しい人はいなかった。

亡くなった先祖に感謝し手を合わせる。
特にしなくてもいい行為だけど、そういうことが出来る心の余裕で
あったり、心根というものは生きてる人間に対しても向けられるから。

病院のなかでも脳外科、心臓外科は手術も難しいとされ、生死にかかわる
ことが多い。そんな医師の多くが目に見えない世界を信じる人が多いと
いう話がある。

彼ら自身の体験から来るものかどうかはデータがないからわからない
けど、少なくとも自分が手術をされる身だとしたら、何も信じない
唯物論的な人よりもそうじゃない人にしてほしいと思う。

それと同じでイデオロギーや疑問があったとしても、多くの人が心を
寄せているものをあえて否定して見せて何かいいことがあるんだろうか。

特に戦争反対、平和を唱える者ほど大事にするのは何かというのを
問いたい。宗教も慈悲や他者への理解など立派なお題目を唱えるけど、
欠落してる何かがあるからこそ世界は混とんとしてる。

自分中心に見るか。
他人も見て行くか。
この差は大きいと思う。

墓参りの風習が廃れない日本。
だからこそ、どこに行ってもいい人が多いと感じる。
そういう国にしてくれたご先祖様に感謝!
一年に一度だけでも別にいいやんw

taka1346yu at 23:56│ひとりごと