2019年08月23日

酷い国だな・・・

もう本当に嫌になった。
韓国のGSOMIA破棄、それは日本のせいという一部日本のマスコミ。

しばらく離れて様子を見ようと思う。
そもそもホワイト国除外は28日施行でまだ始まってないw

どのくらいバカげているか。
それをよく表したお笑いツィートを見てほしい



まずは思い込み。
そして調べもしないで憶測で語るw

韓国も日本のメディアもこんなのばっか・・・
信用は日々下がるばかり。
そして損をするのは信じ込んだ人たち。

卑しい、はしたない、みっともない、さもしいという言葉が頭をよぎる。

あと何十年かして、この間の出来事はどう振り返られるだろう。
今日はただただ悲しい気持ちになるだけでした。
また情報を精査して、個人的な考えをまとめたいです。

これでも見て気分転換

河野外務大臣のツィートの後日談が面白いので紹介しますw


「「恥を知れ!」お前達はどうしてこうまで『金権』をひけらかすのだ。
日本民族は『慎ましさ』が矜持なのだ」と河野大臣が手に付けていた
時計を「金時計」と決めつけ、猛批判を展開

河野大臣は、引用リツイートしたうえで、
「竹製ですが、なにか?」と自身が着けていた竹製の時計を貼り付け、
一言で論破。
この時計は河野大臣がフィリピンのマニラで行われたASEAN50周年に
参加した際、記念品として配られたもので、以前Twitterで「とても軽く、
金属やプラスチックバンドと違ってアトピーがひどくならないので
愛用中です」と絶賛していたものだった。 

これを受けてTwitterユーザーは、事実誤認を謝罪することなく、
翌23日、「太郎、『恥の上塗り』はやめろ。金時計でなく
『金時計もどき/竹製』だったとか!どこで、いくらで買ったんだ。
その会社の『広告塔』をいくらで引き受けたんだ。
日本民族には『礼節』がある。握手する手は、素手/清潔・清廉で、余分な
物は身に着けないのだ。
『奇を衒ってなんとする馬鹿者め!』」と更に暴言を吐いた。
河野大臣が記念品を大事に使っていることを、認めたくないようだ。 

この様子を見たネットユーザーたちは「河野大臣さすが」「ますます
好きになった」「一言で論破するところがかっこいい」と称賛の声が殺到。
さらに、竹製の時計を愛用していることについても、「おしゃれで素晴
らしい」「ASEANで配られたものを大事にしているのは素晴らしい」
「ASEANの人たちも喜んでいるのでは」「物を大事にする日本民族に
ふさわしい行動」など絶賛する声を上げる。 

一方、筋違いな批判をしたうえ事実誤認があっても謝罪しないTwitter
ユーザーには「ただ韓国に敵対する人間の悪口を言いたいだけでは」
「印象操作しようとしている」「恥の上塗りはお前だ」
「間違っても謝らないのはどこかの政府と一緒」など批判が殺到し、
炎上状態となった。 

事実誤認や個人的な言動、ファッションなどを批判の対象にし、
罵声を浴びせる行為こそ「礼節」を欠いているのではないだろうか。 


起承転結が絶妙なうまい話しだと思う。
小泉某よりも河野さんの方が好感が持てますw
 
 
これより下は見ないでくださいw
 
 
 



taka1346yu at 23:43│ひとりごと