2019年09月01日

9月

あっちもこっちもブーメランが飛んでるw
自分みたくドマイナーな人間でも言ったこと、書いたことは出来る
だけ覚え、主張が変わらないようにしてる。

変わる場合はきちんと断るようにしている。
その程度の変節なんてどうってことないし、頑固なままよりも多くの
意見を見聞きしてよく考えて決めるのが大切だと思う。
なぜなら自分が一番正しいことも賢いこともないのですから。

ご存知京アニの件では被害者の実名報道が議論になっていて、おおむね
被害者遺族がNOならそれでいいんじゃないかという意見。
これに真っ向から反対するのが大手メディア。

しかし彼らの論が全くと言っていいほど納得のいくものじゃない。
なぜか、そこには信頼が置けない事情がわんさかですもんw

京アニ放火事件、25人の身元公表 全犠牲者明らかに:朝日新聞デジタル
朝日新聞は事件報道に際して実名で報じることを原則としています。

犠牲者の方々のプライバシーに配慮しながらも、お一人お一人の
尊い命が奪われた重い現実を共有するためには、実名による報道が
必要だと考えています。

もっともらしい、しかしネットではこの意見に異論が多い。
なぜか、それは犯罪報道において通名隠し、一部の企業や役所関係の
ようなときにも隠蔽が認められるから。

そこから見えてくるのは情報の寡占で、自分たちが自由に引いたり出し
たり出来ることである種の利権が危惧されている。
特に顕著なのはスポンサー関係には及び腰ということ。

中には普段から多額の広告収入を出していることで、いざという時に
不祥事を出さないようにしてるなんていうのもありました。
つまり情報を利権化してるオールドメディアに何も期待できない。

あと別の話では情けない意見もあった。
それは今回の件が議論の初めてというもので不勉強極まりないもの。
最初はやまゆり園大量殺人事件じゃないですか。
玉石混交のまさに石、こういう知識不足は本当に悲しい。

これも記者へのブーメランとして有名な話。
彼らは日本国というのを著しくさげながら、スポーツではメダルの
国別の数だの、いろんなところで煽っている。

そりゃあ世界にはユニオンジャックも星条旗もそれぞれの歴史的歩み
として嫌いだという国はいくつもあるはず。
それを言い出したら収集がつかなくなるため、国際社会は大人の対応。

それをいつまでも中2のような国とか、交渉のカードに使うような
前近代的な国と同じにすることが世界平和に結びつくとは全く思えない。
怒りや憎しみを抑え、寛容と理解そして敬意と節度を持った国と付き
合いたいし、我々自身もそうであるべきだと思う。

特に地上波はダイエットの方法をやる番組とカロリー無視のグルメ
番組が同時に報じられてるのと同じで頭がおかしくなる。

ある有名司会者はテレビというのはデパートやスーパーと同じで多種
多様なものを売るんであって、どれはよくてどれはダメなんていうの
じゃなく商品を陳列し、それを選ぶのはお客さんの視聴者側である。

でも、これはおかしい。
何せ免許事業ですから!
新聞や週刊誌ならそれでいいと思うけど、屁理屈ですよw

それに陳列するなら、特に政治的なものほど上下左右多くのものを
並べてくれないとね。

これなんかもまさにそうですね。
ライダイハン問題を一体どれくらいの日本人が知ってるか。

慰安婦問題はなかったのではなく確実にあったと認識してます。
しかしそれは軍の強制とか徴用ではなく、当時からあった商売人が
合法、非合法で集めてきたものだから様々な事情があったと思う。

しかしライダイハンの問題は深刻のレベルが全く違い、現にこの時点
でその被害を受けた女性と子供、つまりは証拠が山ほどある。
女性の戦時人権問題では報道しないのがあまりにもおかしい!


有名なこのお方も完全にモリカケの件を忘れている。
安倍批判では反論、反証されたものは一切報じず、都合のいい
もっといえば政権に疑惑がいくような偏向報道が目立った。
韓国と安倍政権の単語を変えればいい。

安倍政権批判一色でこの局を含めTVで非常に乱暴な安倍政権なら
何を言ってもいいという人が沢山でて煽っている。


まさにブーメランw
ま、この人の意見に耳を傾けよう、同意なんてのは少数なんで特に
どうってことはないけど、同じようなことを言う人は安倍批判には
まったく容赦なかったのがほとんどです。

最後はこれ
一宮市教組「自衛隊はダメ。迷彩服が日常風景になってはいけません」
「軍隊の本質は人殺しです」→ コメント殺到…

本質は人殺しというのは間違ってないと思う。
ただし好んでする人殺しするのと、こちらを殺しに来る連中を防御で
殺すのはまったく意味が違う。
一緒にしたら警察なんていらないっていう究極な話と同じになる。

まあ教育現場が警察や自衛隊を否定し、自らの組織が正しいと勘違い
して、イジメ、学級崩壊、体罰・・・がなくならないと考える。

世の中は武器を持った者、悪意のある者が間違いなくいる。
そして防犯を否定する人は全くいないと思う。

それが軍事になるととたんに拒否。
でも武器を無効化する発明なんていうのこそ、日本の役目だと思うん
ですよ。それこそが平和にも通じるものになるんじゃなかろうかと。

殺傷目的ではなく、防御目的の軍事研究があってもいいはずなのに、
進んでいかないのも現状を無視し、妄想だけで世界を見ているか。
日本の敵対国から何かしらかの指令を受けてるとしか思えない。

日本以外の国は軍事は殺傷目的。
そんな中で防衛の概念からの防御兵器開発は最高だと思いません?

それが犯人確保でも拳銃ではなく、そうしたもので逮捕できればさらに
いいと思うんだけど。
人権派の人こそわかってもらえると思うんだけどねw


最近はイデオロギー対立も終わったといわれてる。
じゃあ何なのかと言われれば、理想と現実の対立。

理想は戦争反対、移民受け入れ、ボーダレス、グローバリズム・・・
自分も個人的には素晴らしいと思う。
でも現実を見れば精神も技術もまったく追いついてない!
極端に言えば人類は未完全のまま!
未来の人間が過去を振り返ったら、現在は中世以前状態じゃないかな

エネルギーは有限で争いと一部の利権化。
天災に対して何も対応できない。
経済は一部が大多数の利益を取る。
武器を作る国、人権をないがしろにしてる国、こういうのに何も言えない。

理想を追い求めたくても現実は無理。
世界平和は貧困撲滅だと思う身からするとどのくらい先になるか。

お前は諦めるのかって言われるでしょう。
言いたいのは科学者、技術者、理系の人にリベラルは少ない。
ほとんどが文系のロマンを追い求める人!

つまりは科学的に思考できるか。
小説の世界に入り浸るか。
この違いのような気がしてなりません・・・



凄まじいストーリー
これをみて中国という国がどれほど怖いか。
それ以上に日本という国が自由か。
もちろん日本にも問題はたくさん。
それでも命を脅かされたり、悲しい思いをすることは少ない。
我々の敵は一体何なのか!


taka1346yu at 22:39│話題