2019年09月04日

こりゃああかんわw


今年度の新聞週間標語が決まったという


 代表標語 1編
新聞を開いて僕は世界を知った

佳作 10編(順不同)
生き方は ひとつじゃないと 知る紙面
移りゆく時代に変わらぬ信頼感
新聞は 変わる時代の 確かな目
新聞で 増える知識と 減る偏見
どう思う?問いかけている今朝の記事
広げよう 視野と未来と新聞を
人ごとが 我がことになる 新聞で
記事を読み 新たな時代の 風を読む
変わる世を 確かに伝える 今日の記事
新聞を 広げてシェアする 夢・希望

読んで吹き出す人が続出w
もうオワコン感が半端ない新聞にそこまで情報を頼りにする者が
いるんだろうかと思う。

何度も書いてるけど正体がばれた。
情報を寡占し、意見はイデオロギーにまみれた活動家の言い分。
いいこと、悪いこと、どちらも切り取って自己都合の記事ばかり。
巨悪と戦う姿勢ながら、一部の国やスポンサーには無口。

そのどこに信頼感、確かな目があるんだろうか。
増える知識と 減る偏見には最高に笑えた。
増える偏見と減る知識でしょうがw

昨今の大手メディアについてネットの発達からわかったことがある。
それはメディア、大学、官庁・・・のように一般人との交流もっと
いえばごく普通の一般社会を生きていない者の言うことはあまりにも
おかしいということ。

確かに理想を説くのは大切だと思う。
しかし個人的には武器を作ってる常任理事国5か国が居座ってる
ような現代において、自らは戦争を放棄するなんていうのは能天気
というよりは危険思想だと思う。

逆にアメリカ、中国などにそう呼びかけるのは当然ながら、日本の
ような国において武器を放棄させようというのはある勢力の誘導工作
と断言したい。

真の平和運動は先にように5大国に向かうべきで、まだまだ紛争も
何も解決してない状態で丸腰になれというのはおかしい。
なぜ新聞はそういう意見が出てこないのか不思議なんですよ。

そのくぜ国連のようなクズみたいな機関をありがたがるしねw

ネットによって世界を知った!
これなら合点がいく。
新聞協会よ、笑わせてくれるなw


一帯一路会議が間近!
さすがに弾圧はできないため、面子を捨てて収集に動こうと
してるのかもしれない。



taka1346yu at 23:19│マスコミ