2019年09月08日

日本バンザイ!

観光についていろんな意見がある。

韓国の観光客が減ったどうこう、大分がどうこう・・・
でも、海外旅行者を当てにするというのはそういうことでしょう。

しかし現実には全体的に増えてるようです。
一部の報道で右往左往するなってことでしょう。

nihon


そんななか以下のような記事が発表されました。
個人的にはデータが信ぴょう性が高いんで紹介したいと思います。

ダボス会議を主催する世界経済フォーラム(WEF)は4日、
2019年度版の「旅行・観光競争力レポート」を発表しました。
このレポートは、世界の140カ国を対象に、
「文化資源」「自然資源」「効果的な環境」
「旅行・観光の政策と促進要件」「航空インフラ」など、14項目で
競争力を指数化して順位づけしたもので、
日本は文化資源等が高く
評価され、総合4位、アジアで首位という結果でした。

1位 スペイン

2位 フランス

3位 ドイツ

4位 日本

5位 アメリカ

6位 イギリス

7位 オーストラリア

8位 イタリア

9位 カナダ

10位 スイス

各国からの意見も妥当のようでした。
アメリカに疑問符を付ける人もいましたが、アメリカも広いですから
行くところ、見どころはたくさんあります。

裕福な国ばかりというのもあったけど、やはり治安の点数は大きいと思う。
旅行慣れした人には不満もあるかもしれないけど。

我々は自信を持つべきですね。
もちろん過信や自慢はよくないと思う。
日本人らしく謙虚に、そしてしとやかに!







taka1346yu at 23:48│話題