2019年09月13日

シャンパン社会主義

不覚にも笑ってしまった。

前澤社長退任 ツイッター「やらなきゃよかった」
「風読み間違えたことも」(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース


有名人、著名人がSNSやツィッターをしてあにはからんや炎上。
成功者である彼らからすると一般人なんて格下。
そんな連中に批判されると頭に来るのは当然。

しかしちょっと考えれば、自分が成功してるのはそうした格下の人
何百人、何千人、何万人が買い物や支持をしてくれてるわけで
個々は弱いかもしれないけど大事なお客さんということを忘れては
いけない。そしてちりも積もればなんとか。

自分はZOZOTOWNを知らないし、利用したこともないんで詳しく
ないけど人気だったのは知ってます。
前澤氏も裸一貫から起業し成功したことも。

名前を知るようになるのは騒動からでした。
炎上もそう、宇宙の話に剛力さんのこととか。

その時、強く思ったのは、自分のお金が思いとは違うような使われ方
をするのはいくら買い物後のお金は売り主のものとはいえ心底嫌だと
いう気持ち。商品がよくてもここでは買いたくないと感じました。

その後を見てたら、有名ブランドが次々撤退。
イメージを大切にする会社からすればやはりと思ったものです。
そして気づけば今回の状態なんですね。

それでも前澤氏には多額のお金が入るようです。
はたから見れば十分じゃないかと思いますが、自分が育てた会社が手元
から離れてしまうというのは我々には想像できないものがあるでしょう。

似たように感じたのがN産。
トップは高給で好き勝手してた。
リストラとは名ばかりの人員カット政策。

会社を支える社員、非正規、バイトは苦しんでるという話を山のように
聞いてると買いたくなくなる。
同じくUニQロにしても同じで、そうした構造の企業は敬遠してます。

話はそれるけど、最近話題のチョグック氏は江南左派と呼ばれ世界的に
は共通のシャンパン社会主義と評されている言葉がある。

自身はその国の恩恵にあずかり悠々自適な暮らしをし、高級料理を食べ
ながらシャンパンを飲み、国の経済状況を嘆く金持ち社会主義。

ウィキペディアではシャンパン社会主義者 とはイギリスにおいて、
貧困・格差是正・難民受け入れなど口では「正義」「公正」「平等」など
をメディアで聞こえのよい主張で人気取りのパフォーマンスをしながらも、
実生活では自らの富・地位・特権を維持したまま負担の忌避や負担その
ものをしていてない二枚舌で偽善な左派を軽蔑・批判する言葉である。

この前は戦争反対を阻止するのは兵器を作ること自体を止めさせないと
ダメと書きました。
同じく経済では利益の還元が行われないと無理でしょう。

利益の独占や寡占が続くような社会、公的機関が法外な税と自らは高い
給与を得る、社会福祉、社会保障は遅れている・・・

自分は未来の行き付く先は共産主義および社会主義のようになると考えます。
中国が富める者から富、行く行くは人民が富めるようにという方針転換した
のは有名ですがまさにその通り。

ただしこの政策には唯一欠点がある。
それは指導者や上層部あるいは頂点に立つ者がクズだと機能しないこと。
その状態がまさに現代社会。

エネルギーで争いが繰り返されている。
為替、株などという有名無実なようなものが跋扈している。
物にクラス分けがあり、我々自身に物欲がある。

ちょっとわかりにくいかもしれませんね。
ただ、よく未来予想図みたいなのがあるとエネルギーは無尽蔵でお金はそんな
にいらず、車や家もほとんどが統一され、そこにブランドのようなものは
見受けられない・・・そんなのが出ているじゃないですか。

平等という価値観がきちんと構築され、見た目や価格ではなく機能が重視され
誰もが持ちうるような世界こそが先進的で、いまの人類はまだまだでしょう。

たぶん、遠い未来から現代を見れば酷いと感じるだろうな。
行き付く先はそんなに遠くないのに、人間の欲が平和、平等の世界を遠ざけて
いるのにと笑うことでしょう。

自分は金も地位もないんで、こんなことを書くと負け犬の遠吠えみたいなもの
になると思います。
ただメディアの世界では戦争反対だの、政治不信だの騒ぐわりに本質には
まったく切り込んでくれない苛立ちを感じます。

前澤社長には彼のもつ才能は素晴らしいはず。
今回の出来事から一段上がって、そうした世界の実現に寄与するような人に
なってほしいと願うばかり、宇宙なんて言ってたらダメですよ!



taka1346yu at 23:08│話題