2019年09月14日

他山の石

厳しい言い方をする。
被害に遭ってる方もいてたいへんなのは承知、しかし毎年日本はどこかで
天災が起き、甚大な被害を被ってるというのに対策は難しいにせよ、
連絡網というのが構築できなかったのはどういうことか。

千葉県の台風災害後の対応を見ているとそう感じて仕方がない。

一部では政府が内閣改造してただの、報道も遅いだのSNSやツィッターで
あがっていたようだけど、自分も地元の消防に所属する身、災害情報は
ずっと注視してるだけにまず県から中央に上がる情報があまりにも
遅いように思いました。

こういうのが一番迷惑。
ごたごたの真っ最中に国会議員が来たら人員がとられる。
パフォーマンスは止めろと言いたい。
菅直人元総理の件がまったく反省されてないな・・・


いくら対応しろと言ってもまずは現場、そこから区そして町、市という
ように順番に状況を知らせていかないと動けないんですよ。
たぶん経験していればよくわかるでしょう。

阪神淡路大震災から東日本、中越と大規模地震が続き、洪水にしても
それこそここ20年は被災してない地を探すのが難しいくらい。

そういうこともあって兵庫県では大規模な想定訓練や小さい単位でも様々
な対策が練られていて、はっきりいって毎年いろんな訓練がうざいくらい。

そこで千葉県を拝見すると、想定外の被害は難しいにせよ、連絡網がかなり
混乱していることに驚きました。
停電したから?そんなの言い訳になりませんよ。

もう何度か失敗したじゃないですか。
そのため県知事の権限、自衛隊の対応などが再考され学んだことが多いと
いうのに、今回の混乱ぶりには他府県の状況をどう見ていたのかと言いたい。

他では犠牲者も出たんです。
それに比べれば電気、水などのインフラ対応はお粗末ですよ。

それに連絡が遅ければ政府もメディアも対応が後手になるくらいわかると
いうのに、日ごろの対策がまったくなされていなかったことを被災して
きた側としては怒りすら感じる。

今後、反省点が出てくるでしょう。
個人的には日ごろ権利ばかり主張して、行政への協力などが怠っている地域
ほど危ないと見ています。

特に首都圏周辺は首都直下地震の危険性もあるため、十分考えてほしい。
どうも今の傾向が過去に何も起きてないところにこそ起きてるような気が
しますんで、くれぐれも生命と財産は国が守ることになっていても基本は
自分自身であるということもわかってほしいですね。




taka1346yu at 23:34│ひとりごと