2019年09月30日

消費税増税開始前夜

安倍総理に対する好意的な思考が終わった日になった。
彼には失望した。

確かに外交は認める。
しかし内政はさっぱり。

ここまでは過去の外交の苛立ちもあり我慢しました。
いや、どうにか我慢してたと言っていい。

彼を保守だという左派の人が頭にくる。
どこが保守なんですか!
靖国には行かない、中国には相変わらずの・・・

経産省閥ということもあってか原発にはだんまり。
そして財務省には言わずもがな。

自分は今後、憲法改正があっても賛成しません。
野党が安倍政権下では反対すると言ってたけど、自分も野党支持じゃ
全くないながら、この件については同意します。

憲法改正は誰のためなんでしょう。
たぶん、国民のためと言うはず、ならば国民が苦しむ増税を
平気でするような指導者にそう言われても納得がいかない。

しかも自民党内では次の増税を虎視眈々と狙っている。
走行税、炭素税だってふざけるな!
そんな状態なんですよ。

忘れた人も多いと思うけど、民主党政権がなぜ生まれたのか。
それは自民党があまりにも腐っていたから!

忘れもしない。
小沢、古賀、金丸・・・妖怪が跳梁跋扈してましたw
前にも書いたけど、国の金、税金を我が物顔で使う連中。
その怒りが政権交代につながった。

お陰で自民党は反省したと言われた。
その成果で外交と防衛はある程度進化があったことは認めます。
しかし、やはり長期になると政治というのはダメになるもんなんでしょう。

難病で第一期を辞任し、病気を揶揄され苦渋を舐めたからこそ、その復活
には面子も捨て、真の国士となるべく立ち上がってくれたと・・・
勘違いでした。

やはり自民党という泥水の中にいた人は無理なんでしょうか。
東京という場所にいて、地方のことは知らず。
虎ノ門にいて政治もその街にしか目が届かない。
がっかり!

自分がもし今回の増税を払拭できるくらい見直すとしたら!
・増税を再凍結。
・新エネルギー開発宣言
・スパイ防止法の制定。
このどれかをやってくれたら考えます。

でもまったく期待しない。
あ~あ、日本はいつになったらよくなるのかなあ。
本当に日本のことを考えてくれる指導者が出てくるのか。
勉強だけ、一回の試験の成績だけで決まる制度も残念。

たぶんもう少ししたら過激な野党が誕生すると思う。
歴史を見てれば当然。
人は繰り返すものなんですw




taka1346yu at 23:04