2019年10月19日

正体

あいトレにしても、それを擁護する人たちにしても目的は一体
何なんだろうって思う。

慰安婦像を出せば必ず反発がある。
彼らの一部は日本の戦争責任をどうこう言うけど、そんなことを
言っても今は確実にNOという声が圧倒的だ。

天皇陛下への侮辱はそもそもが憲法に象徴となってるんだから、
今回の行為は憲法にNOと言ってるようなもの。
じゃあ、改正した方がいいんじゃないのって言いたい。

そして特攻隊への嘲笑も軍人というだけで行われるのなら、それは
ヘイトの何ものでもない。
少し考えてみれば20歳前後の青年ですよ。

いま自分の周囲にいるその年齢の子を見てくださいよ。
同年代の子が戦争で貴重な青春と人生を奪われたと思えば、可哀想と
思えばこそで「間抜け」なんてフレーズがどこから来るんだろう。

そんなこんなで何が言いたいのか、何がしたいのかさっぱり。
戦争への憎しみや怒りはみんな持ってるし、現政権への批判もかなりの
人にあり、あちこちでその声を聞く。

しかし反対派があまりにもお粗末なんで、彼らの方に組したいと思う
人ははたしてどれだけいるんだろう。

しかも平和や人権を叫ぶくせに、中国とか北朝鮮にはだんまり。
また自分たちの行為は当然で意見の違う相手にはヘイトと言う。
その基準がさっぱりわからない。

結果、どんどん見放されることでさらに過激化してる。
ちょうど戦後の学生運動が最終的にテロが起きて終わったようにまた
同じ道を辿るんじゃないかな。

平和主義者が反対のためには暴力、妨害、恐喝、強要と違法行為の
オンパレード。人権を言う人が言論弾圧、集団訴訟、スラップ訴訟と
心底おぞましいと思う。

そんなこんなで見てたら、問題解決というよりも日韓離間とか長引かせて
運動存続、補助金継続みたいな感じ。
それが正体としか思えませんねw

韓国ではついに左派系の連中がアメリカ領事館に突入した。
日本の場合はまだ悠長な対応だけど、諸外国なら宣戦布告になる。
実際、アメリカは行動を起こしてるとネットでも言われている。

運動の最後は自滅で終息なんだろうか。

覆面禁止法、「逆効果」だった…
18日のデモに習近平国家主席のお面をかぶる市民が参加


こういう感じでユーモアもありながら、ダメージも与えるようなのが
良いと思うんだけどねw

honkon-demo

たぶんインドのやつがヒントになったと思う。
日本もこれをやるといいねw
彼はどう反応するんだろうか!

動画:習主席のお面着けておもてなし!?
中印非公式会談に向け開催地で準備進む 
写真1枚 国際ニュース:AFPBB News


taka1346yu at 23:45│ひとりごと