2019年11月03日

工作の向こうに何があるんだろう

やはりいろいろ感じてる人がいらっしゃるようでw

素早い対応を選挙だからって・・・
どっちの順番がはやかったんですか?

国がしましょうかって言ったら、それは選挙目当てと捉えられても
仕方がないけど、県知事が先だよ、それなのにどこのバカ?って話。


こういうのを下衆な勘繰りという。
そしてこういう風に考えるのは下衆な人間の特徴。
別の言い方ではさもしい。

彼らの思考は他人のやることは必ず裏がある、人目を気にしてる、
自分の利益につなげているとしか判断しない。
そう考えるとマスコミにサイコパスが多いというのはわかるw

その反対に我々一般人は彼らの思いもよらない記事に右往左往してしまう。
それどころか善意に下心があるようにしか考えない人間がいるとなれば
中には躊躇してしまう人も現れるでしょう。

偽善者にみられるのは嫌だ心配だ、とね。
だからこそ彼らの色眼鏡、バイアスというのはひじょうに罪が重いと思う。

沖縄県の対応について疑問を書いてきたわけだけど、さらに疑問なのが
首里城って本当にあんな感じだったのっていう不思議。
なんていうか、あまりにも中国、中国してる。

そしたらやはりこういうのが出てきました。

1945年に焼ける前に多数の県民が本物を見たのに戦後、意見が食い違い。
瓦は赤か黒か #首里城の謎 | 2ちゃんねるニュース超速まとめ+


写真のものは白黒だからわかりにくい。
しかし現在はそれをカラーにする技術もある。
そして米軍の写真か、以下のようなのもありました。


syuri

これをどう見ますか?
外側の朱色ははげ落ちたのかもしれない。
しかし瓦の色、屋根の形に中華風の面影はないと感じる。
どちらかといえば日本的なイメージがしますが。

syuri2

まあ外野がとやかく言う必要はないけど、どうも中国の口出しが気になる
地になるんで、そういうのは癪に障るんだよね。

あとイベントとして中華皇帝に対する従順を示す行為をするなど、完全に
あちらを向いてるものも行われるそうで、そうした儀式も吐き気がする。

なぜかといえば、日本の伝統にそうしたものはありませんから!

天皇を頂点に日本国民は平等であるという意識があり、
天皇は何度も書いてるように祭祀であり、王ではないため国民を膝まづかせ
自分に対して忠誠をつかせることはなかった。

よく言われているのが京都御所の作りで、外国や日本の城とは一線を画す。
それは外部の侵入者から身を護る作りか、そうでないか。
御所には堀もなく、塀も高くない。

先日、石平氏がこうおっしゃつてた「天皇は無私だから無敵」
この言葉は端的にその意味を語っていると思う。

最近は正直、沖縄というだけで嫌気がさす。
出てくる話題でいいことがあまりない。
以前だと成田なんかがそうだったように・・・

損をしてるのは誰?得をしてるのは?
そこのとこをよ~く考えてほしい。

taka1346yu at 23:29│話題