2019年11月10日

令和や~

「初春の令月にして、気淑きよく風和やわぎ」

今日のパレードで「即位の礼」は5つの儀式すべてが終了。
これでいよいよ令和の時代に突入といった感じでしょうか。

それにしても大東京が日曜日とはいえあれだけの規制。
その上沿道では途切れなく日の丸が振られる。
雅子妃が涙ぐむのも当然かと。

それにしても妃殿下は急に変わられた感がありますね。
病気だなんだといわれ、挙句はわがままだなんだと。
いろんな葛藤がおありになったんでしょう。

そりゃあ立派なキャリアの御仁が皇室に入り、それを生かして
がんばろうとしてたんだろうけど、いろいろ邪魔が入る。

殿下もわかっちゃいるけど伝統と格式の中で育ったお人だけに
しきたりを変えるほどの力もなければ地位もない。
絶望的な気持ちになってしまったのも想像がつく。

そしていよいよ皇后陛下と成られたわけだけど、急にオーラが出て
来た感じで、こういうのが役が人を作るってやつでしょう。
偉そうにすみません・・・

ただ同じように役が付いてもみんながみんな立派にやれるわけじゃ
ないんで、きちんと出来る人はそれなりに人徳があるからだと思う。


 自分は詳しく見てないから知らないけど、前夜の式典では万歳三唱が
長すぎるとか、いろいろ書かれてますねw
こういうのは何度もあるわけじゃないから不手際もご愛嬌と思えるくらい
の度量も無きゃあ!

令和の御代はどうなりますやら・・・
ただ個人的には日本全国どこに行っても日本人は素晴らしい。
一部に腐ってる部分があるとはいえ、基本の国民が安泰かな。

とはいえ、火山活動が活発になったといわれ、自然災害も毎年衰えを
知らないほど厳しいものがやって来てます。
国難はないとはいえない状態。

天皇陛下には強力な御祈祷をお願いしたいものです。
そして我々はただただご長寿と安寧の感謝をささげるだけ。
それが日本国なのですから。

taka1346yu at 22:32│ニュース