2019年11月18日

矛盾が平気な人たち


【速報】香港デモ  学生たちが立てこもる大学で大爆発
黒煙も◼️動画◼️ #香港 #HK #StandwithHongKong #HongKong


記事の中には爆発をとらえた写真もありました。
思わず戦争かって思うほど強烈なもの。

ある情報では一時警察が引いたというのもありました。
というのも学生たちが遺書を書き、自害するという話が飛び交った
からなんですよ。凄まじい話が現在進行形。

GDP2位といわれる国が平気で人権侵害をしてるんですよね。
ご近所にはのほほんと桜を見る会がどうとかいう政治家の集まった国が
あり、同じくメディアも見て見ぬふりをしている。


このツィートをしてる鮫島氏はまごうことなく朝日新聞の記者。
それがこの発言っておいおいですよ!
自分みたいな無名の一般人と違い、大きく発信できる方なのに
なに他人事みたいなことを言ってるんだろうw

普段は安倍政権批判でありもしないことさえ平気ででっち上げるほどの
強心臓を持ちながら、中国相手はだんまりですか。

さすがはダブスタの朝日、フェイクの朝日、凋落の朝日ですわw

最近、経済評論家の上念司氏が「生活左翼」という言葉を使っている。
本当の左翼、リベラルではなくお金のため、生活のため、自分のために
騙っている左派に属する人たち。

韓国では江南左派(高級住宅地に住みながら左派に属する)、海外では
シャンパンリベラル(お金持ちながら社会主義を語る)などと呼ばれ、
ダブスタや矛盾に溢れ、保守派や主流批判をするが、正体を見抜かれて
いることに気が付かない憐れな方々ですw

日本でも表現の自由を言うくせに、自分たちと意見が違う相手にはヘイト
とレッテル貼りして言論弾圧をしたり、皇室のあり方を批判しながら天皇を
国家の象徴としている憲法を改正しろとは言わない。

そして中国や北朝鮮のような人権弾圧があからさまな国に何一つ抗議を
しようともしない。(最近は日本共産党が対中国宣言し見直しました)

じゃあなぜこういう人たちがいるのか。
それはテレビ、新聞業界などのメディア業界、大学や学校などのアカデミズム
の世界がそれらのイデオロギーにまみれていて、彼らは同胞ばかり重用し、
反対の人々を排除するから、テレビに出してもらいたい、大学などで地位が
ほしいなんていう出世欲や物欲にまみれた連中がなびくんだとか。

タレントたちも何も考えずにテレビ局の台本通りの発言をし、自分たちの高給
を棚に上げて偉そうに国の方針にいちゃもんをつける。
そこまで言うならお前らが少しは賃金を下げてみろ!って突っ込みたいw

まあこちらの方は先日書いたように先細りになるから、本当に生き残ろうと
思えば実力をつけてネット配信などで勝負できる本当の意味でのタレントに
ならないと難しいでしょうね。

最初に戻って香港の現状。
こちらも中国本土の工作と思えるような情報も拡散され、一筋縄ではいかない。
ただ悲しいかな地上波のニュースは真ったく信用できませんわ。
理由はもう書かなくていいでしょう!

先を考えると無事では済みそうにない。
そう考えると国会で発議もせず、春には習氏を招へいしようとしてる安倍政権
を批判すべき材料はそこなんですけど、生活左翼さんたちはだんまり・・・


ちなみに彼らはテレビや教育界に多いのは書いた通りなんだけど、それらが
厳しい状態になっているところに補助金利権に食いついてましたね。
本当は出版本が売れればいいんだけど無理w
結局は生活、金なんで数年後にはどうなってますやら!
 

taka1346yu at 23:23│話題