2019年12月07日

情報戦のはじまりか

神奈川にてハードディスクの処分についての事件。
これがどうもきな臭い。
なんで今なんだろう?
本当はもっと前にわかってたと思うんですよ。

そんでもってオーストラリアで中国のスパイの話。
他にも同様のことが起きてるし、中国ではスパイ罪で日本人が
多数拘束もされている。

日本にとって憲法改正は必須ながら、一部野党の邪魔と安倍総理の
覚悟のなさでたぶん近々には出来ないと思う。
団塊の世代がほとんどいなくなってから派手にさっとやるでしょうw

ただしそれまで世界情勢は待ってくれない。
特に対中国包囲網においてアメリカの容赦ない攻撃!
こっちの話を調べるとある意味楽しいんですけどw

ドイツ銀行があおりを受けて死ぬ寸前だし、中国も関税分を国内企業が
代替えして払ってるため暴発寸前、そこに世界銀行に融資するなと恫喝
してるのがトランプ、さすが!
こんなだから香港問題も長期化してるんだと思う。

西側のルールに乗っかりながら、自分たちの好きなようにやり、挙句は
世界征服を狙う下心をトランプをはじめとしたアメリカ情報局が掴み、
そうはさせないという状況になった!

日本も反日団体、組織への送金、北朝鮮送金ルートなど911以降のテロ
資金ルート一掃の動きからアメリカの外圧でようやく動いたのが本当の
ところでしょう。

個人的にはなんやかんやあれどアメリカの正義は、中国やグローバリズム
、環境保護団体などよりもよほどまともだと思う。
後者なんて調べればほとんど一蓮托生w

そして日本。
この流れの中で憲法改正は無理でもせめて情報関連の法律、もっといえば
スパイ防止法くらいは成立させようとしてる可能性を感じる。

ただ自分は詳しくないんでまだまだ勉強中。
日本にスパイ防止法がない理由とは?スパイ防止法に反対する勢力は
要観察!(バイリンガルニュース) - ライブドアニュース

もしもこの法案を可決するには最大の壁はメディア。
こちらはすでにかなりスパイで汚染されてますからw
そのためには国がどういう工作をするのか見物です。
実際、こういうことには陰謀があるというのがお決まりなんですけど!

この2~3年は武器関連の戦争ではなく、情報関連の戦争が主になり、
日本も圧と驚くようなことが暴露されて行くと思う。
たぶん日本と日本人の敵が炙り出される時が来るはず・・・




taka1346yu at 22:58│ひとりごと