2019年12月09日

環境バカにはなりたくない

この頃の世界はイギリスのブレグジット、米中貿易戦争、中東情勢が
主に注目されるなか、安定的に物議をかもしてるのが環境問題。

今日もワイドショーでグレタさんを流し、小泉某がコンビニ袋がどうだ
こうだと自分は怒りを越えて、こいつらこそ人類の敵、テロリストである
と断言したくなるほど頭に来てる。

藤井厳喜氏によると環境問題は調べていくと極左と極右のビジネスでは
ないかという話がある。
極左については社会主義、共産主義が敗北し、そのルサンチマンとして
環境問題を振りかざすことで資本主義社会を壊滅させようというもの。

極右についてはCO2削減から原発必要論を説き、現在の原発悪玉論を終息
させ、なんとか再稼働や増殖を目指そうというもの。
自分も運動体の中心がそこにあるんで100%とは言わないけど、70%くらい
はそうじゃないかとみている。



日本国内ではネットの敵、主要メディアがこぞって取り上げてる。
しかも反論、反証というのは記憶にないほど右に倣え。
こういうのは危険だと思うべきw

本当に電気の無駄使いを考えればテレビ局は24時間を止めるべき。
森林がどうとか言うなら新聞や週刊誌など紙媒体も止めるべき。

プラスチックゴミに問題があるなら、昔のように瓶を復活させるべき。
自らは何一つ省みないくせに他者に強いる時は確実に嘘と断言したい。

小泉某のコンビニ袋問題も、瓶の話に通じるのもがある。
あの袋は原油の無駄なものを再利用し、安いコストで作り上げたそれこそ
節約の結晶のようなもの。
これを問題視し、バッグをと言うならペットボトルを瓶に戻せって!!

現在の科学では地球は温暖化傾向にあるとされている。
しかしその原因がCO2の排出によるものかは不明とされている。
ここのところは100%の事実なので覚えておいてほしい。

そしてこの排出ビジネスに関わる人たちがどう言ってるか。
それは今は原因がわからないけど、将来CO2が原因だと分かった時に
手遅れになるのはよくないじゃないですかということのみ。

個人的に思うのは、もしも原因がはっきりすれば未来の科学は簡単に解決
してくれますよって言いたい。
そこまで人類はバカじゃないと!

ここからは個人的な見解なんだけど、極左と極右のこうした傾向がもっと
もだと思うのが、彼らは新エネルギーについてひとことも言わない。

未来のエネルギーは無尽蔵で無料になると考える。
もしくは今よりももっともっと安くて便利。
それにより人類は争いも減り、平和な世界が実現すると思う。

しかしビジネスの彼らは世界が良くなることを望まない極左と、原発や
石油以外の利権を許さない極右とが邪魔をしている。

新エネルギーこそ真のノーベル賞に値する発明だと思う。
なのに、世界は遅々として進まない。
そう、すべてはみ~んなビジネス、利権です。
それを真に受けるのも、煽られるも本当にバカみたい!

それでも地球は回ってるは有名、これになぞらえて
それでも地球は温暖化してない。
あなたはどっち?





taka1346yu at 23:43│話題