2019年12月24日

客観的に考えたい

安倍総理が日中首脳会談で言うべきことを言ったみたい。
いわゆる「尖閣」「ウイグル」「香港」問題へ懸念を表明。

習氏を国賓で呼ぶことに拒否反応が多いなか、せめて言うべきこと
くらい言わないと、見損なわれるだろうと思ってただけに朗報。

もっと厳しく言えとか、いろいろ批判もあると思う。
しかしどこかの自称人権派弁護士出身の大統領は中国の内政問題だと
発言したことで国内から不満が出ている。
そう自称人権派なんてこんなもんですよw

要するに国際社会は本性を知って軽視してますってこと。
自分たちは唯一日本に対して偉そうにするが、それも日本という国が
対応が優しいことに甘えているだけで、そういう姿勢も徐々にバレてる。

大切なのはどう見られるかを客観的に見れるかどうか。



韓国サッカーのエースで主将のソン選手が非難の的になっている。
彼は先ごろ悪質なタックルで相手チームの選手を複雑骨折させ、
ただでさえ問題視されていたのに、またレッドカード。

ちなみに今回で年間3枚目だという。
これは非常にまれなことということで、イギリスメディアも辛辣。

ソン・フンミン(トッテナム)のチェルシー戦退場は、英国現地でも
問題になっている。 これまで好意的であったメディアも背を向けている。
中略

英国「90min」は23日、「ソンフンミンは競技場の上で感情を抑えるの
に多少の問題があることを認めなければならない」とし「彼の不器用な
行動と近視眼的であることは、チームの助けにならない」と主張した。

レッドカードを受けた後のソン・フンミンの行動も問題視した。
くやしがる姿がとても過度だという指摘だ。
彼の行動について、この媒体は「彼は泣くのが好きである。少し不気味だ。
退場をしたときにソン・フンミンは被害者ではなかった。
間違った行動をすることを止めなければならない(以下略)」と声を高めた。

http://sports.news.naver.com/news.nhn?oid=139&aid=0002125153



まさに韓国人やないかい!
彼らの行動は本当に後先を考えない。
こういうことをすればどうなるか、どう思われるのか。
いつも自己正当化し、反省もせず、相手のせいにするというのが
特徴、殊勝な人は記憶の中でパク・チソン、ノ・ジュンユン選手くらい。

複雑骨折の時になぜか韓国人はソン選手を擁護した。
自分も何度か書いてるけど、いくら贔屓でも間違ってることは間違ってる
としないと、必ずブーメランがやってくる。
それを理解しない悲しい人たちだと思う・・・



客観的といえばこれが面白かった。
恋は盲目、好きになると・・・そしたらクラゲ担当の人がw

うちのハムスターもクラゲと同じや~w
まったく慣れてくれない。

餌をくれる人って感じ。
それでもカワイイ。
ん~無償の愛だな。



最後に、ここに来て朗報が来ました。
以前にも書いたNHKの通信からの受信料を取ろうというもの。
お前らは電波が権利であって通信は違うじゃないかという怒りがそれらの
会社だけじゃなく、一般国民からも多くの意見が寄せられた。

その結果が

詳しくはこちらにあります。
「NHKのネット常時同時配信は無料で」総務省がスマホやPC所有で
新たな受信料負担なしと明言 (2019年12月24日) - エキサイトニュース

意見の中で野田聖子氏だったらどうなってたかと・・・確かにw

ここ最近は自民党内の東亜傾倒議員が話題。
彼女もその一人にあげられる。
さてさて首脳会談は彼らにどういう余波を残すか!



それにしても今年はクリスマイブらしくない。
こんなのは初めてだと思う。
日本人のイベント疲れ?それともイベント離れ?
とにかく余裕がなくなったのは確かでしょう。


taka1346yu at 23:39│ニュース