2020年01月12日

台湾そして中国

台湾の総統選で蔡英文氏が再選されました。
本当に良かったと思う。



中国は15日でしたか、米中の貿易で合意がどうとかこうとか。
ま、完全にアメリカにやられてるようだけどw

注目はいくら台湾を恫喝しても、香港にしてももう中国は終わった。
というのをはっきり認識した方がいいと思う。

まだまだ強いという人は完全に幻想。
じゃあ、なぜ中国は強かったんですか?
それは中国自身が自由主義、資本主義国家として国際競争力があり
のし上がってきたというなら強いと言える。

しかし彼らは欧米日などの工場として、その上で市場として魅力が
あったから投資が来てたのに、賃金の高騰をきっかけに徐々に
中国国外へ移転してたのがここ数年。

それだけならまだしも覇権を狙う正体がばれ、また都合よく発展途上国
とGDP世界2位の地位を利用し、最後の社会主義国が牙をむいた。
これに怒ったアメリカはさすがだと思う。
だてに東西冷戦をし続けてないよね。

日本もバブルはアメリカのよって仕掛けられたわけで、アメリカのはしご
外しは相当なもの。
そして中国はまず資金ルートを抑えられてるから、ドルに換えたら終了。
幹部の多くが元をドルに換えてるから首根っこを押さえられた。

本当にすごいのは貿易戦争だけじゃなく、アメリカ国内の中国人留学生
から企業まですべて排除し出しましたからね。
つまり人、もの、金の基本を自由にさせないとした。

こうなると中国の産業はズタズタ。
高橋洋一氏によればすでにマイナス成長。
それは今後、中国内戦の引き金になるんじゃないかと。

中国事情に興味がある人はこれくらいはご存知でしょう。
ただまずいことが一つ。
それは多くの欧米資本が見限り、日本でも先を読む企業が脱出し始めて
いるのにトヨタ、パナソニック、ヤフーが逆をやってるらしい。

下手したらアメリカの逆鱗にふれ、今後制裁を受ける可能性もしくは
アメリカ国内から排除されるかもしれないということ。
株を持ってる方は要注意でしょうw


選挙もしたことがない連中の典型的な言い草w
連中が仮にやれば小細工するのは確実なんでしょう!
こんな国はつぶれるべき



taka1346yu at 23:29│ひとりごと