2020年01月17日

25年

阪神淡路大震災から25年目ですか・・・

やはり強烈な体験はなかなか忘れられませんね。

被害に遭った友人、知人、親せき、妹たちはもっと残ってるん
だろうと思うけど、忘れようとしてる部分もあるようです。

先日成人式を迎えた甥っ子などはもちろん知らない。
話をする機会があると「大きな地震があったっていうのは知ってる」
おいおい両親ともに被害に遭ったんだぞ!

体験してないとそんなもんでしょう。
個人的には悪いとも思わない。
ただ一つだけ思うのが災害に強い都市そして対応できるスキルを
育んでおくことは絶対に忘れてはならないと思う。

そういう点で兵庫県は被災した神戸だけじゃなく全域で訓練などが
行われてるんで心配はしてないです。


それにしてもこの震災はあらゆる常識を変えました。
それまでで多くの人が亡くなるのはほとんどが洪水などの水害。
首都直下や東海地震ばかりが注目され、そこに北海道の津波を含む
地震被害があったわけですが、まさか都市部がやられるものが起きる
なんて想像だにしてなかった。

しかも今や当たり前の地震予想空白域みたいなのがその後は完全に
崩れたし、中越、東日本、熊本・・・次々発生。
当初の首都、東海で起きてないのが皮肉、いや来たときは今まで以上
の被害にならないか心配してます。

自分の街は震災まで休まない街でした。
観光地なんだけど土日はもちろん平日もほぼ満杯。
それが震災以降、ぱたっと止みました。

理由の一番はそれまで慰安旅行っていうのが当たり前のようにあり、
そのお陰でたくさん来てくれたのが、工場がつぶれたり、いわゆる
自粛などがあって25年経った今はバブルや暗黒の20年も重なり
寂しい街になってしまいました。

うちだけじゃなく日本全国似たような感じになったのも悲しい。
少しずつは復活してるけど、邪魔してるのは政治不況だと思う。

とにかく25年前のあの活気とはいかないまでも、もう一度賑わう
街になってほしい。
町内の店はあの頃の3分の1・・・



25年経つといろんなことが変わって来る。
記憶も薄くなり、町も変わった。

忘れてはいけないこともあれば、忘れるべきこともある。
その考えは百人百様で難しい。

一つ思うのは人間寝ると少しずつ記憶があやふやになる。
そうすることで嫌なこと、辛いことが和らいでるように思う。

昼間はいいけど、夜になるとまた思い出して・・・
なんて言う話も聞く。

自分は本当に弱い人間なんで人様に偉そうなことは言えない。
実は神戸の震災後の作られた歌「しあわせ運べるように」が
今でも歌えません。

なんでだろう。
口ずさむと途中から震えてくる。
特に歌詞がどうとか、メロディアがどうとかじゃないだろうに。

個人的にはこの歌が歌えた時、克服できたと言えるのかなと。
数多くの人生が急変した人たち
たらればを思うと悲しくなりますが、それでも前向きにいきましょう!










ちと話題を変えて・・・


こういう高慢ちき弁護士の近くに行って大声で言いたいな。
「わ~い、怒られてやんの」w


ほんとこういう人たちって責任を取りたがらないね。
もっといえば過失を認めないというか。

結果論として逃亡したんだから、そこは完全に自分たちが間違っていた
としないと、偉い人が逃げる姿ほど醜いものはない。



最後は少し明るく行きたい!


なんだこれは・・・w





taka1346yu at 23:45