2020年02月17日

すべては利権だからw

国の動きが遅いという批判が数多く聞かれる。

米疾病対策センター(CDC)のロバート・レッドフィールド所長は
「米国人を守る対策が少なかったことで責められるより、過剰なまで
の対策発動で批判された方が良い」などと述べた。

これだよなあ。
確かに隔離期間とか長いと批判されるものもある。
しかし少し考えれば骨折や事故でも同じでしょうが。
不可抗力の病気なんだし、責められるものでもない。

ただ日給月給のように休むと響く人たちには深刻だし、有給が無理とか
どうしても休めなくて休むイコール解雇なんて人も考えられる。
そういうのをどうやっていくかが大切。

それにしても前にも書いた地球温暖化を叫ぶ人たち。
彼らの論は今はまだCO2が原因かどうかは確定じゃないけど、将来そう
だったとしたら対策が遅れるんだから今のうちに・・・っていう。

それなら新型肺炎もまったく同じじゃないですか。
とにかく考えられる限りの対策をっていうのをそういう人たちの口から
出てくると思いきや全く出てこない。
ていうか、全てにおいての遅さは一体なんだろうと思う。



そう考えるとやっぱ利権なんでしょう。

つまり自分たちの利権が絡んだり、想定されるところにはいち早く口出し
もしくはなわばりの主張があると思う。
しかし今回のように未知だったり、想定外あるいは利権の範疇にないもの
はどうでもいいっていうのが政府、官庁の思考。

そんなことはないと言う人は性善説なんですねw
自分なんか完全に性悪説で見てますから、厳しい監視と罰則がないと無理
だと思えばこそ、彼らは作らないでしょw

遅々として進まないけど、この先なにかで利益が出るとわかれば確実に
正体を現しますよ。
ついでに野党は利権がないからとにかく安倍批判、もうね行くとこまで
行って下さいって感じ。

とにかく日本をけん引する人たち、本来は賢くリーダーシップが必要な
人たちに正義、信条、実行力が感じられない悲しさ・・・

地上波や日本のメディアは楽観的。
それに対し中国発の情報はかなりすさまじい。
この本当のことがわかるのははたしていつなんでしょう。




taka1346yu at 23:00│ひとりごと