2020年03月24日

延期の余波は?

どうしても東京五輪を成功させたくない連中がいる。

その中の一つに韓国があり、彼らは日本の成功や世界から称賛される
ようなことを善しとしない。

たぶん国民性だと思う。
というのも、ソウル五輪では北朝鮮が邪魔しようとしたのが有名。
五輪を前にミャンマーで大統領テロ未遂があり、大韓航空爆破事件
では多数の死者が出た。それらの目的はとにもかくにも阻止!

そして韓国人にも似たようなところがあり、日本や日本の総理が国際
舞台で脚光を浴びるような出来事があると、前乗りして嫌がらせを
するというのがある種の行事になっている。

堪え性がなく、後先考えない、意地悪な性格だから出来るんだと思う。



そしてこれに同調するのが反日日本人。
巣くってるのは大手メディア。

彼らの特徴は今回のコロナウイルスの件で韓国の検査を見習えと叫び、
日本の感染者数や死者数が少ないのは隠蔽であり、その目的は東京五輪
を開催したいからというエゴであると喧伝した。

そちらについては結局何も変わらなかったけど、五輪が延期もしくは
中止になる可能性が高まり、目的がある程度達成されたといえよう。

そうなると今後がどうなるかに注目してます。
ふと気づけば、いろんなイベントが中止され放送するネタがない!
意地悪な者が最終的に身を亡ぼすのと同じように、放送する内容がなく
なれば存在意義すらなくなるでしょう。

例えば休校になった件でも、そのこと自体をああだこうだ言ってる。
特に文句を言いたいから肯定的な報道はしない。

もしも自分が報道関係にいたなら、そういう状況では何が楽しめるか、
どういうことをして過ごせばよいか、新たなビジネスチャンスはないか
など前向きなものを視聴者に提案することで不安を軽減し、少しでも
多くの人に喜んでもらえるようなものを提供したいと考えます。

そういうのをせず批判や文句ばかりで不安や心配しか煽らないから、
正々堂々とクズだ!って言うんですよw


だから、このツィートのように日本に感謝、日本の医療を評価してくれる
ようなものが果たして大手メディアで紹介されるでしょうか。

それにしても今日、ながらで聞いてたワイドショーに元JOCの人が出演してて
いろいろ語ってたんだけど、何だこいっって思いましたよ。

まず4年に1度だからオリンピアードであって、そうじゃなくなればオリン
ピックではないと賜ってましたw

オリンピアード (Olympiad) は、オリンピックの開催年から始まる4年間の
期間であり、この単位は古代のオリンピック暦に基づいてそこから公式に
採用された。

えっ?過去の歴史を紐解いて、一度たりともこの原則が破られなかったこと
がありましたかって問いたい。
1916年、1944年は戦争で中止され、モスクワ五輪はボイコットもあった。

また夏季と冬季を同じ年にしてたのを交互の年、つまりは2年ごとにするため
に1992年の2年後の1994年に冬季五輪を開催しました。
こうやって考えればけっこういい加減というか、柔軟にやってますやん。

元JOC役員たるものがこんな歴史を無視し、自分なりの原理原則論を唱え
るのは暴論だと思いますよ!


自分は別の点から東京五輪反対というより嫌気がさした。
当初は節約、コンパクトをキーワードに誘致してたから、日本開催で実現
すれば、いまの商業主義に一矢報いると思ってたんです。
それがご存知のような結果。

チケットは莫大な価格。
とてもスポーツ観戦に適した値段だとは思いません。

また現在は各競技がそれぞれ世界選手権で稼いでいるし、たぶん
やりたい競技はそうしたビジネスにまだなってない種目でしょう。
何とかオリンピックを足掛かりにって感じ。

そちらについては少し同情はします。
それでもコストが見合ってないから!


なによりスポーツなんかどうでもいい素人がやってるw
アスリート、観客、視聴者なんてどうでもいいですよ!



「五輪延期すべき」論の“火付け役” 山口香JOC理事が「密室」の外
で声をあげた理由 | 文春オンライン







taka1346yu at 23:39│マスコミ