2020年05月30日

じっと出来ない

SNSの件は別方向に動いてるから興味深い。
というのも、当初は誹謗中傷や罵詈雑言などの被害を受けてる人たち
への救済として、国も動き出し、弁護士も相談に乗れるようにしたそう。

そしたら被害者の方よりも加害者の方からの相談の方が多かったという。
つまりは自分が書いたものが名誉棄損や訴えられるに値する表現なのか
その判断を委ねているんでしょう。

今になってから焦るw
最初からやらなきゃいいのに・・・

そんな中で注目されてるのが、ツィートで安倍総理攻撃で有名な室井氏。
その発言は婉曲とかオブラートに包むということなくストレート。
なかには本当に作家なのかと言う人も多い。



はじまりは羽生選手のしてた高性能マスク。
そこに日の丸があることも評判になった。
高価格ながらも欲しいという人もいて、評判は上々といった感じ。

そこにいわゆる日本が大嫌いな人たちが割って入ってる。
言い分を見れば支離滅裂。
こんなことを言われたら一般人はたまったもんじゃない。






代表格とあげられたのが彼女。
内容を読むと本当に酷い。

影響力のある有名人がそこまでするかっていうレベル。
いくら頭に来ても、そこまで言わなくていいでしょう。

メイドジャパンに誇りを持つからこその日の丸。
特定東アジアの三か国が執拗に攻撃してくるように、日本の一部にもそう
した人、ていうよりは彼らのシンパと思えるような言動、行動する人たちが
いるけど、表現の自由、言論の自由の国だから仕方がない。

それでもこういう行為は許されるのだろうかって言ってた段階を通り越し
許してはいけないとなかったのが今日この頃!





そして、こうしたツィートでやらかす人というのは、学習能力に
欠けるのか何かを言いたがる。

今回は室井氏の言い訳、最近ご結婚されたという米山氏の擁護。
これがもう見苦しいというかなんというか。
なぜしばらく静観しておけないんだろうっていうのが多くの感想。

言われたらすぐに言い返す。
こういうのは上手にできないとさらに炎上するのが過去の例。
個人的にはこうした我慢が出来ない人というのは、心のどこかが
すこし変わっている人だと思います。

そしてかなり意見であるのが、炎上しそうなら「するな」です。







と、思ったらラサールさんが参戦。
止めときゃいいのにねw








今日は午前中、がんばってきました。
大勢の人が来てて感心しました。

街をよくするには、住民の意識が同じ方向に向いていくことが
すごく大切だと思う。

今の状態はまだまだ不十分ながら、それでも立ち上がる人が思った
以上にいたということが喜ばしい。

ていうより、本当はいたんだけど発掘してくれる人がいなかった。
自分もずっと関わってきたけど出来なかった。
それを今回やってくれた人がいたことに感謝してます。

我が町はまだ眠っています。
再開するのは6月中旬以降。

街の行事も次々となくなり、パワーが減退してる中で、どうにか
踏みとどまってる感じ。

次回もまた同じメンバーと、できたら新しいメンバーが増えることを
願います。しんどかったけど、いい一日でした!








よくもまあ、ここまで言えると思う。
自分は人の中に善を見つけたいと思い続けてます。
そういう点から悪意しか拾わない人をディスりたい。

taka1346yu at 23:48│ネット