2020年06月13日

どこに向かっていくんでしょう

昨日やっとマスクが到着!
見たけど評判ほど小さくもないし、薄くもない。

とはいえ、我が町では町が一人一枚配布してくれた。
これが活躍してるんで、今さら必要なし。

冬場のインフルに備えて備蓄しておくことにします。


給付金もマスクも両方遅い自治体は何か問題がありそう。
うちらのとこでさえきちんと出来てるというのに・・・

指令の遅い首長、非効率な役所、それらを監視してない議会。
この三つを精査する必要があるでしょう!

msk



6月も半分近く過ぎたけど、ホントさえませんなあ。
週末になればスポーツ中継やイベントの予定など、それなりに気持ちが
リフレッシュすることがあるのに一向にないため嫌になる。

そうこうしてるうちに梅雨でジメジメ。
こういうのも気持ちが晴れない。

誰が悪いわけじゃないんだけど、どうにかならないかなあw





そういう時にこういうツイートを見ると、こういう国会にも嫌気がさす。
駄々をこねるというか、大人のやることじゃないですよ。

今日本を取り巻く多くの問題になるのが、目的を決定したら何はどうあれ
ごり押しするというものじゃないかな。

憲法改正には反対で1ミリたりとも手を付けたくないから議論すらしない。
これと同じようにメディアなんかも結論を作ってから、その方向になるよ
うに誘導する記事作りをするようにね。

そもそも憲法が改正されれば日本は戦争する国なると主張する。
そう言う人は特定秘密保護法や安保改正などでも同じことを言った!
その結果、どうなってるでしょうか・・・

妄想で国の未来をおかしくするのは罪だと思う。
彼らが嫌う大日本帝国大本営となんら変わりない。




カタカナ語を使いたがる人の心理ってなんだろう。
自分は外国生活が長かったんですよっていう自慢?

一昔前は田舎者が高校卒業して都会に就職し、しばらくして長期休暇
なんかで帰省すると都市部の言葉を使うっていうことがあった。
最近は見なくなりましたけどね。

こういうのは逆に柔軟性がない、適応能力のない人間という印象を持た
れることに気づかない悲しさw

人間は状況に合わせることが最善の生き方なんで、それに抗うというのは
心理的にどこかおかしいということになる。

小池都知事に戻すと、政治家の役割は選挙民に政策をわかりやすく提示し
その意向に従ってもらうことだと考えれば、意味不明な言葉を生み出し、
逆に戸惑わせるのは愚の骨頂だと思う。

ITなどの新語は仕方ないにせよ、日本語にあるものをわざわざ変えて
どうすんのっていうのが裸の王様になるの理解できないのか。
それともキャッチフレーズを欲しがるメディアに配慮してるとすれば
それもまたくだらないと思う。




笑うと気持ちが軽くなりますw







taka1346yu at 23:42│ひとりごと