2020年07月28日

また・・・

またフェイクか、また金配りか、また報道しないのか・・・
またの三連ちゃんがありましたw

まずはフェイクから。
フェイクというかミスリードと言った方がいいかな。


自分も最初はなんで?って思いました。
しかしよくよく見ると医療関係や介護施設ってあるじゃないですか。
これは相当ひどいと思う。

すぐに脊椎反射してきょんきょんがツイートしてましたねw
タレントのツイートも政権批判するにしても香港問題や尖閣のことも
何とか言えって突っ込みが多いのに相変わらず。

それ以上に情けないのが、国会議員でありながらわかってない人。

お前が煽られてどないすんねんwww







続いて、こちらは批判する必要がある。
なに勝手に決めてんのって感じ。

総理が言うならまだしも、幹事長でしょうが!
こういう利権で動く人間を野放しにしてるのはどうかと思う。

旅行業界がたいへんなのは知ってるけど、旅行業界だけじゃないからね。

そうやって我田引水ばかりしてると反対が強くなる。
しまいにゃ、行かないって雰囲気になったらどうすんのよ。







最後はこちら。

これはもう内乱罪、国家転覆罪適用じゃないですか。
アメリカも捜査するためにある程度暴動を泳がせたと思う。

そこから少しずつ捕まえて情報を取り、しっかりと証拠を固めて反撃に。
中国は杜撰なだけに証拠をたくさん残してますから。
彼らがするのは逆切れだけ!

日本も飛び火してくるでしょう。
アメリカの激怒と本気度はもう想像を超えているから、日本国内の工作員
も許すような段階にはない。

同盟国がやられれば、自分たちにもふりかかる。
911でも対テロを全世界に拡散させ、その影響は日本にもありました。
今度はそれがさらにステップアップするはず、

どうなるか今後に注目です。





アメリカでは孔子学院を完全閉鎖。
国内でスパイ活動やオルグをしているのがバレましたから。

日本でも当然同じ活動でしょう。
こちらも確実に変化が起きると思いますね。

日本ではメディア、役所、大学に多いと言われる。
今まではスルーされてたけど、今後はもう無理だろうな。

すでにネット上ではリストがあちこちで言われてますしね。
一部は週刊誌にも出てるし、そういう情報が次々出てくるはず。

もしも流れが加速し、アメリカからの要請があれば念願のスパイ防止法
への道もそう遠くない時期に実現しそう。

ちなみに、自分が怪しいとウォッチしてる人の一部に言動の変化が
起きてるのが興味深い。自分の身を案じて転向するのかなw
昔からスパイに対してはどこの国でも許されませんからね。
死刑にされないまでもリンチは確実!


spy

こちらについてもどう清算されるか。



taka1346yu at 23:13│話題