2013年11月28日

二つの事件と秘密保護

ここんとこ二つの事件が大きく報道されているけど、どちらも裏を
考えるとなかなか興味深い。

一つ目は市川ストーカー殺人事件、ん~市橋を思い出す。
この事件、被害者は殺されて確かにかわいそうなんだけど、本当に
加害者だけが悪いのかというと何だか疑問。

ガールズバーに勤めていた、別れてすぐの再婚相手は13歳年上、
他にも交友関係が多く、ほとんどが金を貢がされていたんじゃない
かと思う内容も・・・ま、はっきりいって詐欺に近い印象。 

こういうのは世の中かなり多いと思う。
男にとっては金返せだし、女は知らね~てなってトラブり、ほとんどは
泣き寝入りなんだろうけど、今回の兄ちゃんはやっちまったと!

あまり同級生の証言がないし、ネット上でも彼女に対する同情論は
やや少ないように感じる。ただテレビはかわいそう、男が悪いの一方
通行にこういう事件に終わりがないのを感じますね。

二つ目は60年前に病院で取り違えられた事件。
こちらもテレビとネットで開きがあるのが面白いですわ。

最初、どうしてこのことが発覚したのか興味津々。
だってどう考えても強烈な物事がないとわからないでしょうから。
そしたら裕福なAさんの一家の長男が介護や遺産相続がからむん
だけど、クズすぎるため弟たちが調べたというだから笑えた。

その結果が今回に至り、貧しい家のBさんが愚痴も言わず半ば
美談になっていて、クズのAさんのスポットがない。
やっぱ野次馬はこちらに向かないと!w

Bさんは環境が貧しくても立派、Aさんは裕福な環境なのにクズ。
やっぱ環境よりもDNAなんていわれています。
ま、Bさんの他の兄たちはそうでもないみたいだけどね。

何にせよテレビがつまらないのがこうしたことなんだよな。
言いたいことや本音がないんだもん。
それどころか彼らも多分わかっていると思う。

ということは、真実を隠しているってことだね。
つまりここんとこ騒がれている国民の知る権利をああだこうだと
叫んでいるけど、すべての情報を伝えているかといえばそうじゃ
ないのがメディアでしょ。

そんなところが秘密情報保護法案にあれこれいうのはおかしい!
それにオイラなりに調べれば調べるほど日本に必要だし、反対
する連中の方があやしい。
ただ第三者機関と後年開示するようにしなければならいという
意見には大賛成。

最近はネットに追随しているのが情けないよなあ・・・ 

taka1346yu at 22:14│マスコミ