2007年09月30日

サイン

今日は予定されていたソフトボールが雨で中止になり家でボーッとしてた。 そんなこんなでテレビを見ると一週間の出来事がながれる。 「ミャンマーで長井さん射殺」「時津風部屋暴行事件」があまりにも衝撃的だった だけに朝青龍や福田内閣はどこへ?なたで中学生が!とか殺人事件になるとほんま もう覚えがないくらいになってしまった。ちと怖ろしいと思う。 でも滝川高校の自殺事件については終わらせてほしくないな。 こんな卑劣なものは何年に一度くらいのもんじゃない? ネットで見たり、雑誌で読んだり・・・ おいらも子供たちといるとよ~くわかる。 いじめというほどじゃないけどからかったりするやつ、でも見過ごしていると いじめに発展していくから芽を摘む必要があるのは重々承知。 それを「いや、これはOOゴッコ」なんていう言葉でごまかされるのはは馬鹿だね。 いじめはやられてる奴を見るのが基本。 やる奴は元気が良かったり、発言がはっきりしてたりするからついついそっちの話を 鵜呑みにしがちなんだけど、そ~っと切り離して聞くと違うんだよなあ。 あとこの人なら相手を叱ってくれるという信頼があると教えてくれる。 それにしても今の先生には難しいことが多いよね。 生徒のいじめ、登校拒否、家庭問題、部活動・・・そんなのを専門にしたわけじゃ なく学生時代は国語や数学、英語・・・の教え方を勉強してきてるんだもんね。 えっ?児童心理学とかやってるって? それで問題が解決してるかなあ・・・ なんか勉強や資格があればなんて言ってるうちは無理だろうな。 当事者経験のあるもの達も参考にしないとね、ある意味ヤンキー先生が強みを得た のも「経験」があったからだと思う。ないからダメじゃなくていろんな経験者から 聞く耳を持たないと、いじめのサインや子供の変化なんてもっと分からないと思う。 たいへんなのはよ~く知ってるからがんばってほしいんだけどなあ。

taka1346yu at 22:40│Comments(0)TrackBack(0)人間観察 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字