2007年08月28日

連ドラ

ドラマをまったくといっていいほど見ないタイプが最近では珍しくNHK朝の連ドラ 「どんど晴れ」は欠かさなかった。 東北の老舗旅館加賀美屋の女将となるべく奮闘する夏美の物語で、途中から見るよう になったけどそこそこ面白かった。 なのにここにきてトーンダウン。 つまらん・・・ 今までは女将という仕事、老舗の伝統を継ぐということ、新旧のやり方の違いなど 見所があったけどいよいよ夏美が結婚して若女将となり、大女将が亡くなったこと で経営という問題に突入。 こうなると話はちと違和感を覚えるようになった。 なぜならドラマの中の理想と現実というものがどうなのかなあ・・・とね。 とはいえ一応は静観しまた面白くなると信じながら、もう少しは見続けるつもり。 それにしても連続ものなら朝青龍の動向に負けてしまうかなあ。

taka1346yu at 20:42│Comments(0)TrackBack(0)テレビ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字