2007年02月25日

裏と表

森進一の騒動がなんとなく面白い。 ていうのも、はっきりいって森が低姿勢なら済むことのなのにややこしくなってる のが、人間関係のいろんな縮図を見てるみたいなんだもん。 作詞家の川内おじいさんがはじめは頑固じじいに見えてた。 なんでこんなことくらいで・・・って正直思った。 だから想像したのは誰かがどこかで最近の森進一はちと生意気なんじゃなんかみたい な話を耳にしたんじゃないかなと思う。 そこでおじいさんが「じゃあワシがちとお灸をすえてやるかな」とやってみたら、 地位も名誉も30年前と違う森さんも「なんでいまさら!」となってしまい決裂。 こうなるともう双方の意地の張り合いになるんだけど名曲「おふくろさん」を歌え ないというのは分が悪い。 そこで仕方なく頭を下げにいくんだけど・・・ なんで部屋に直接行かないのかホテルの支配人を介してしまうところが誠実さに 欠けた。直接行って一瞬怒鳴られ、それでも平身低頭すればじいさんも話のわから ない人じゃないだろうから、シャンシャンのはずなのにねえ・・・あれじゃ火に 油を注ぐのは無理ないわな。 たまたま見た芸能モノではマネージャーの不備を指摘してた。 若いからこういう対処法を知らないという話でなんとなく森の肩をもった風に聞こえ たけど、やっぱ本人の問題だと思うけどな。 おいらもいろんなタレントに会うことができたのと友達から聞いた話ではホント人間 性がいろいろで面白い。 高橋英樹、橋幸夫、北大路欣也なんかの人はおおらかで人間性が違うと思った別格。 他の人はまあ普通で可もなく不可もなくというのが大半。 ロケ、手形作成、東京で会った多くの人がまあ普通で特に悪い印象はないけど、 松平K、武田T矢、Iルカの三人はイメージ悪いぞ~森進一もこうなんちゃうかな。 なにわともあれインタビューのときにサングラスはずせよな。

taka1346yu at 22:16│Comments(0)TrackBack(0)芸能 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字