2006年11月27日

チャンス到来

ず~と思ってた。 詐欺の片棒をかついでる大企業に鉄槌がくだらないものかと!!! 今、ものを買わせる詐欺の多くはローンやリースの形態が多い。 詐欺会社はAさんと契約するが、支払いは信販会社になる。 途中で製品に疑問や返品などがおきても詐欺会社との関係は終わってる。 ローンを組んだ会社はそんなこと無関係に支払いを督促する。 でもなあ・・・法外なものだってわかる場合があるでしょ。 布団にしろ家電製品にしろIT機器にせよ10万から30万とかなら わかるけど100万近くする場合はおかしいと思わないとね。 それを契約者のみのミスにしてたから頭に来てた。 こういう会社が一部上場なんてこの国は絶対におかしくなる。 まさに儲けた者が善で騙された者は・・・ そんな風潮に裁判所がとうとう厳しい判決を出し始めている。 またグレーゾーン金利の問題から5年以上のローンは洗いなおしたほうが いいという。過払い分がかえってくる可能性があるそうだ。 心当たりのある人はアタックチャーンス!

taka1346yu at 22:29│Comments(0)TrackBack(0)ニュース 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字