2006年09月30日

あちゃ~

亀田親父がまた騒動を起こしたみたいですな。 いろんなバッシングでイライラが溜まっていたんだろうと思うけど、元はといえば 自分達がまいた種、生意気言うならその反動も覚悟しとかないとね。 詳しい内容は知らないというか、興味もないので知ろうとする気もない。 多分オイラみたいな人は増えてるみたいだから人気もそろそろ頭打ちかな、そうなる とメディアも自然とフェードアウトしていくように思う。 辰吉選手の親父さんはけっこう伝説の多い人だったけど、その人でさえ亡くなる前に 「あいつはボクシングと応援団がなければやくざになっていたと思う」という言葉を 残している。彼も試合前は挑発的な行為をするので有名だったけど試合後は相手を 称えその姿にボクシングの魅力を感じた者は多かったに違いない。 試合後こそがボクシングの真髄。 それを汚し続けてきたツケは簡単には覆せないとと思うな。 ていうか、オイラ的にはもう見たくないし消えてほしい。 親子鷹に美しさを見る者もいるが、他の立派な親子鷹はその道筋の手本となるものが 多く、後に続く人たちも見習うべきものが多い・・・が、亀田一家は・・・無理。(^^;) 反面教師にはなってるかもしれないけどね。

taka1346yu at 23:50│Comments(0)TrackBack(0)スポーツ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字