2006年08月29日

普段から

なんでもそうだけど前兆をいかに処理するかで決まるよね。 今回の福岡の事件も市の過去の対応の悪さがあげられてるし、治安が悪いところでは 割れ窓理論にあるように落書きやゴミ捨てからはじまる。 大事故を起こす人でもそれ以前にちょくちょく小さい事故があったり、殺人犯も多く は周囲に予兆を感じさせる不気味な言動がある。 よく「えっまさかあの人が!?」なんてやってるけど、よ~く調べると「確かに あのとき・・・」なんてことが多いもん。 うちの家の前はずっと前小さな犯罪が多かった。 ていうのも大きい駐車場があったけど特に監視する人もなく放置自動車もあった。 そのため窃盗事件がちょくちょくあり変質者まで現われたという噂まで・・・ それが綺麗に舗装され、区分けをし違法駐車も一掃した後はまったく聞かない。 犯罪者心理では綺麗で人目が届き、住人の関係が密だと嫌なんでしょう。 飲酒についてだと本当に周囲の関係が重要。 誰しもがついつい・・・なんていう気持ちになるけど、そんなときにNOとはっきり 言う人がどれくらいのパーセンテージいるかどうかで発生率は決まる気がする。 それでいくとやはり「出して」しまうようなところは意識が低いと思われても仕方が ないと思うな。 犯罪ついでに話は変わるけどジョン・ベネちゃん事件のカー容疑者が遺伝子判定で 無実だといわれている。 彼がタイから護送されるときワイドショーである評論家が「なんでこんな奴をビジネ スクラスで連行するんだよ!」なんて言ってたけど、やっぱ日本とアメリカでは容疑 者を扱う意識がまったく違うね。 裁判にかけられていない=容疑がかたまっていないのにああいう発言が出るというの は、強硬派のおいらでさえ驚いた。 メディアスクラム、過剰報道・・・反省はまったくなし!だね。 こちらにしても普段からの意識が大切じゃないかな。 さてさて小さなこと、普段を大切にというわけで挨拶と掃除がんばりますか! 見てないようで見てる人多いんだよなあ・・・

taka1346yu at 11:14│Comments(0)TrackBack(0)人間観察 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字