2006年08月28日

慢心・過信の病

「自分には起きない」病って名付けています。 その逆で「自分が起こすかもしれない」病も。 起こすかもしれないというのは、車を運転したら事故を起こすかもしれない。 繁華街ではぼったくりやケンカに巻き込まれるかもしれない、家にいても詐欺の勧誘 に騙されたり、火事を起こしたり、泥棒に入られたり・・・ こちらはどちらかというと小心なイメージ、慎重すぎるイメージがあるでしょう。 でもね、「起きない」と思ってて起こしてしまうのに比べればはるかにまし。 今回の福岡での泥酔で子供三人をひき逃げした殺人犯は、多分飲んで運転しても 自分は事故を起こさないと思ってたんでしょう。 またこういうのは伝染性があるから、そういう仲間が集まりやすいもの。 一緒に飲んでた連中も同じ病だったと思われる。 それにしてもなくならないなあ・・・ あの高知O芸の事故で罪は重くなり、それに伴って飲酒運転の厳罰化も進んだ。 それでも集団の列に突っ込んだりの悲惨な事故が続いたりした。 おいらの周りは今では代行、タクシー、交代で1人は飲まない、迎えに来てもらう とかみんな慎重になっている。 そんなときに最近では警察官が連続して検挙されたり、今回は公務員。う~ん・・・ 「ほんまちゃんと考えてんの?」とおいらと同じように思っている方! パソコンなんかもセキュリティが甘くてウイルスチェッカーすらしてないなんてこと ないでしょうね。こういうのも小さいけど自分には起きないの一つ。 自分が慎重になるのももちろんだけど、ダメだぞ!って言ってくれるような人も必要 気がつかないことは山ほどある、おいらも気をつけヨット!

taka1346yu at 01:18│Comments(0)TrackBack(0)ニュース 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字