2006年08月01日

感情はいらんよ

パロマを筆頭に、関西では京都市役所、大阪市役所なんかでも数々の不祥事。
そして昨日は目も当てられないずさんな事故となった市民プールでの悲惨な出来事。
たらればを言えばきりがないし、会見を受ける人たちの態度にも問題があると思うが、
それでも質問する記者たちの態度も気分がいいもんじゃないなあ。

被害者に代わって真実追求したいとか、責任の所在をはっきりさせたいとかまあ色々
考えられるけど、感情的すぎないかなと思う。
それよりも冷静に対処し責任を曖昧にする人々に怒りを覚えるだろうけど、上手な問題
提起をして辞任に追い込むようにしてほしいな。

今のままでは「言ってるおまえのとこの会社はどないやねん」とか「絶対正義をふりまわ
すのはどうなのかなあ」と記者会見の矛先が別の方に行ってしまいそう。
だから会見する側も「すみません」の謝罪か、涙でも流せばいいんちゃうってなってるよう
で、問題解決に役立ってないと思うんだけどな、どないやろね。

 



taka1346yu at 16:35│Comments(0)TrackBack(0)マスコミ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字