2006年01月26日

彼だけが悪い?2

私は自己主張が強い者・上昇志向が強い者・独裁者という三つの要素全てが重なった とき犯罪か、もしくはすれすれの行為をする傾向にあると考えます。 ルールすれすれのことをやれば同じようなタイプが集まり、攻撃が一番の手段だと その手法を続ければいつしか自分もそういう攻撃を受けてしまうことも学びました。 スポーツをしてると本当に良くわかります。 例えばサッカーでもイエローやレッドが出ないようにぎりぎりの反則をすることは 是だという考えがあるチームは、相手チームから同じような報復を受けてしまうし、 いくら勝っても尊敬されません。 逆に実力があるチームは心技体すべてが素晴らしいものです。 その根底にある考えがフェアプレイでしょう。 スポーツをしてたら「負けたらなにもならない、なんとしても勝て」という考えの人 をたくさん見てきました。 審判をびびらせろ!ケガをさせて道連れにしろ!なんていう最低の考えが意外にもよ く見受けられます。 こういう人は今回の事件の耐震偽装やライブドア事件の関係者と似たようなところがあると感じます。そういう人自身は否定するでしょうが。 今回多くのマスメディアはルールを無視するやり方、法律のすき間という言葉を連発 しますが、フェアプレイをもっと強調してほしい。 新規参入や既成のものと闘うには少々強引さが重要だというのもうなづけます。 が、それを許しているからこそギリギリを狙う人間が後を絶たないし、逆にフェア プレイな人たちの参入を断念させてしまうでしょう。 現に株式上場でも有力な会社が二の足を踏んでいます。 ルール作りはもちろん必要だけど、フェアプレイ精神が一番大切じゃないでしょうか そのためにはやはり厳罰がなくっちゃ。 サッカーでは審判に悪態をついたり、文句を言っただけで処分。 それにしてもよく考えたらルールもなんだけど審判不在ちゃうかな?

taka1346yu at 22:59│Comments(0)TrackBack(0)未分類 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字