2005年09月28日

知恵と忍耐

エチゼンクラゲの発生が過去最高。 日本海の漁業は大打撃です。 地球温暖化、中国付近の肥沃化、海流の変化いろいろ原因はあるでしょう。 今のところを考えると急に減るとは思えない。 一年くらいなら我慢出来たろう漁師さんたちもいよいよ対策をあみ出し始めました。 こういうときの人間の知恵というのは興味深いものです。 困ったときが逆にチャンスというか、歴史でもたくさん証明されていますよね。 はたからそんな風にみて失礼なんですけど。 そもそもこのクラゲけっこういけます。 何がかっていうとウマイ! 食感と塩味が酒の肴にぴったり。 ただしゴハンには合わないし、量が食べられるものじゃない。 そこが苦しいかな。 そこで肥料を考え出しているようです。 新たなヒット商品が生まれるかも、また捕獲法もずい分考え出されその内容たるや クラゲの生態を研究し、関心させられるばかりです。 知らない間に騒がれなくなったらきっと成功したということなのでしょう。 そうそう、こうして考えると今の原油高騰もある意味チャンス。 新型燃料を開発すると必ず陰で邪魔をしてきたといわれるアメリカ七大メジャーも そろそろ転換期に来てることを考えるだろうし、なによりアメリカ国民も大打撃に 重い腰を上げる気がする。 人間て素晴らしい知恵を発揮するけどほとんどが困ってからというのもなあ・・・ おおっと人のことは言えない人間でした。(^^)

taka1346yu at 10:54│Comments(0)TrackBack(0)話題 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字