2005年09月26日

ブルガリア旋風

琴欧州の優勝争いで久々に相撲が盛り上がりましたね。 最速優勝をはばんだ朝青龍も立派。 簡単にさせない方が新たなドラマを生みそうだもん。 どちらも外国人同士というのはちょっと・・・という声もわからなくもない。 でも、とりあえず人気が回復しないと。 あと柔道だって凋落があり、復活がありしながらがんばっている。 もっとたくさんの国の力士がいてほしい気がする。 今回だとブルガリアでも報道熱がスゴイ。 日本を知ってもらう上でも相撲はすごく重要な働きをしている。 常に逆を考えるとサッカーや大リーグの選手が遠い国で活躍し、その国の人から 大事にされているのをみると何となくうれしい。 そういう外交っていいよね。 それにしても男前だなあ。 角界のベッカムとあだ名されてるのもうなずける。 久々に相撲界にとってさわやかな話題です。

taka1346yu at 11:03│Comments(0)TrackBack(0)スポーツ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字