2005年05月27日

体は痛いけど

今日は近所の野球チーム、町内リーグ2戦目。 相手は以前苦手にしてたチームだったけどあっさり勝つ。 順当に2勝。 昨年は準優勝だったけど、意外に優勝まで行ける・・・かも? 考えてみると、この町内のリーグは20年近い歴史がある。 私が参加したのは10年とちょっと。 その間に22チームから12チームに減るという悲しい現実もあった。 人口が減ったというよりは野球人口が減ったというのが真相。 それでも地域の親交と健康に一役あり、ローカル紙にも載り、今の時期の 風物詩にもなっている。 また長年やってると、それらを介して仲良くなった人も多数。 たかが野球をこえて本当に地域に根付いている。 思えば、長く続くチームには特徴がある。 そこそこ勝てて、そこそこ年齢層が厚いこと。 若いだけでも、年配だけでもいけない。どちらもバランスよくいるチーム。 また試合後の飲み会で賑やかにしてるところや、チームで旅行に行ったり、 バーベキューしたりと野球以外で親睦を深めてるのも共通している。 上司、部下ではない付き合い。 野球がうまい下手だけじゃない付き合い。 地域においてもUターンした若者と仲良くなれるチャンスでもある。 「OOさんとこの子が帰ってきたよ」 情報が入るとさっそく!今年も我がチームには二人の若者が加わった。 今年急に強くなったチーム、弱くなったチーム。 いろいろあるけど同じようなほのぼとしたカラーは一緒。 自分もそこに参加している喜びを感じる。

taka1346yu at 00:00│Comments(0)TrackBack(0)ローカル 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字