2004年12月29日

今年はヤフオクを利用しました

今年も残り後わずか。 性格的には節目の事なんてどうでもいいと考えるタイプなんだけど、それでも 一年単位で物事を考えるのは重要だととらえる。 この一年は本当にヒドイと感じた。 我慢も必要だけれど、先行きにこれだけ不安があるとそれも限界に近い。 ただ不景気だ。ダメだ。あきらめようというのも悲しい。 よく考えれば戦争後やオイルショックなんかもあったんだもんね。 一つだけ違うとすれば、多くの人が一度天国を見てしまったことだろう。 バブルで浪費癖がついてしまったことが悔やまれる・・・人もいるだろう。 ないならないなりに生活のランクを考えればいいが、いらぬ見栄やプライドが 捨てきれない人には苦しいと思う。 例えば、私なんかも浪費した人間で、当時はこの生活が変わることになれば どうなるか考えた事があり、不安にもなった。 しかし今ではわりと平気で、ヤフオクの中古商品も抵抗がない。 先のような人ではそういう中古品にも抵抗を感じるようだ。 もちろんUSEDのすべてが信用できないから、絶対にいいとは言い切れない けど、絶対に嫌だというのもね。 来年もお世話になることだろう。 10回買ったうちの2つくらいをはずしてしまうけど、それでも満足のいく 結果で終わっている。 思えばプライドとの闘いの一年だった。 今では気が楽になっているのを成長したと見るのか、堕落したと考えるか。 答えはまだまだ先のように思う。

taka1346yu at 00:00│Comments(0)TrackBack(0)街角 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字