2004年12月01日

アホになる

「おうみ住宅くろさわさんーいっしょにおどりーましょうー」 関西では有名なこのCM、主演は黒沢年男さん。 彼が踊るシーンに賛否両論。 それにしても、あそこまでよくやるねえが一番多いものだろう。 私も彼にお会いする機会があったが、印象としては本当に真面目な紳士という 感じで、おどけることも、威張ることもなくごく自然体。 不思議な気持ちになった。 そんな彼だから一時はすごく悩んだそうだ。 自分は有名人、ある程度は成功も実感されていたから、年とともに著名度が 下降していく事がわかっていてもどうすることできない。 自分の殻を破れないことにイラだっていたそうだ。 そんな彼に助言をくれたのが、比叡山で一番偉い老祖。 「アホになりなはれや、アホになれば楽ですよ」 この一言だった。 もちろん、アホみたいなことをしろというものではない、自分のプライドを 脱ぎ捨て、自由に思うがままに楽に生きろというものだ。 そしてそれを実践するようになってから今があるということだ。 プライドがある人間は彼の行動は理解できないだろう。 私もときに「やりすぎ」と思うこともある。 でも確かに楽だと思う。 自分はどれほどプライドがあるというのだろう・・・ それがいかに邪魔してる事だろう・・・

taka1346yu at 00:00│Comments(0)TrackBack(0)芸能 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字