2007年12月26日

いまさらエヴァ

連日テレビがつまらない。 見るにしても時間がもったいなくてビデオ録画してるんですが、それでも 録画する番組が少ないこと・・・以前は年末のスペシャルが面白くてよく 見てたんですけどね。 そこでしゃあないから、前から気になっていた「エヴァンゲリオン」に挑戦 してみた。人気は知っていたけどガンダム・Zガンダム派としてはちょっと アレルギーがあり、でも「見てからじゃないと」ともう放映されてから10年 以上なるアニメを遅ればせながら見てみました。 いやあ難しい、でも面白い。 やっぱ人気があった理由というのが見ててわかってきました。 ここであれこれ書くことはしませんし、できませんがエンドレスなアニメなん ですねえ。なんと劇場版4作で復活するということもあり、何かの縁かと勝手 に思ってみたりして。 またロボットだと思っていたエヴァが人造人間というのや普通は敵・味方が はっきりしているのにこれも曖昧。 主人公の内面を哲学的に描写し、ストーリーもあちこち飛ぶ。 また神話をモチーフにしてあるのでこちらの知識も必要。 ただ作者の人の話を以前聞いたことがあり、そこで映画の「ATG」に影響 されているというのを聞いたことがあったので、頭の回路をそちらに向けると 少しは抵抗なく見れるように思いました。 世代によって流行廃りがあります。 おいらなんかはガンダムに影響された世代だけど、古くは仮面ライダーやウル トラマン、ヤマトや手塚・永井アニメにエヴァそしてワンピースやナルトに ジブリものと数々のものがそれぞれの世代に息づいています。 そして語り続けられるものはやっぱ意味があるんでしょう。 どちらかといえば、どっぷりはまる方じゃないけど少なくとも足は踏み入れて おきたい広く浅くの性格なのでちょうどぽっかりと空いていたエヴァを知る ことができてよかったと思います。 テレビ局さんつまらない番組を作ってくれたお陰で見れました。 ただそう考えると今あるバラエティとか報道よりもアニメの方が生き残るもの なんですね。ま、世界に発信される文化になっているんだから負けるのも仕方 がないというか、ちょっと残念というか複雑な気持ち。 見たことがない人はバカにするけどけっこう感動するもんな。 何にせよ見ずに批判するのが一番よくないかな。 薦めはしませんが一概に侮れないということだけは心の片隅に!

taka1346yu at 23:17│Comments(0)TrackBack(0)ひとりごと 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字