2008年04月30日

相変わらず

今日は用事があるのでたぶんガソリンの暫定税率が元に戻ることになると 思うが、どんな攻防が繰り広げられたかはわからない。 わからないけど相変わらず同じような押し問答だったに違いない。 世の中の人が自民党に嫌気がさしても民主党に乗り換える気になれないのは たぶんその「相変わらず」にあるんだと思う。 審議を長引かせたりさせないようにするために牛歩戦術だの議長のマイクを 奪うだのその程度のことばかりが続いている。 なぜあんなことに一生懸命になるんだろう? それは裁判の「判決は・・・」と息も絶え絶え裁判所から飛び出してくる テレビ記者の間抜けぶりにも通じるものがある。 みんなが知りたいのは視覚に飛び込むものではなく事実、真実、過程なので あって「私たちは一生懸命やってるんです」なんていう姿はどうでもいい。 だってわかってるんだからもっと攻め方、見せ方があるんでしょうよ。 ほんでもって民主党は・・・てなってしまうんだと思う。 自民党は参議院で通らなければ数の暴挙といい、民主党は衆議院で自民党の 強行を暴挙だという。そんなことばかり強調するとお金絶対主義と同じで 「数・議席・過半数・・・」ばかりが焦点になり、内容がぼやけてしまう。 おいらは民主党の落としどころとして暫定税率は15円で一般財源化が条件 という対案を出さなかったことが残念だった。 国民もバカじゃないから民主の0でも自民の100でもなかったのに・・・ 仮に上がっても15円くらいならと我慢できる範囲がほしかったなあ。 GW後半は出かける人が激減しそうな予感がする。 もしこちらも相変わらずだとしたら、なんのために必死にガソリンスタンドに 行列を作ったのか意味がなくなってしまう。 相変わらずは政治家だけじゃないってことになるんだろうな。

taka1346yu at 17:51│Comments(0)TrackBack(0)話題 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字