ざあざあ降りさて今から・・・

2008年07月29日

判断

昨日は大雨の後降り止んだ、もう降らないと思ってたら朝から雷雨。 そしたら今日日本中で一番短時間に降ったみたいでニュースに出てた。 神戸じゃ子供が流されたということでそういやあこのところ、えっこんな ところで命を落とすの?て思うような事故が多い気がする。 川もそうだけどイベント会場とかね、あと事件も駅とかがあるしまさかに 備える場所が増えると外出したくなる。 おいらは甥と姪から「学童」という言葉を知った。 けっこう楽しいらしく好んで行ってるようで、たぶん世話をする人もいろ いろ工夫したりしてると思われる。 今回の事故も涼を求めて川に出かけたんでしょう。 でもまさかなあ・・・ スキー教室では生徒に天候を読む話をする。 おいらの周辺でも釣りとか自然に関ることをしてる人はみんな敏感で、 ちょっとした風や雲の流れ、湿気や気温の変化に反応する。 そして何より絶対に無理をしない。 天気は知識としてあるのは重要だけどそこからどう判断するかの能力が さらに必要とされる。それでいくと他人任せや自己責任逃れをするような 人は判断がにぶいし、時には中止や切上げに口を挟み判断を鈍らせる害と なることもあるから恐ろしい。 おいらもまだまだそういう点が優れているとは思えないけど、今のところは なんとか上手くやってきていると思う。 ラッキーだっただけかもしれないけどね。 自然が過去と違う動きをしているだけに今後も気をつけなきゃね。

taka1346yu at 21:26│Comments(0)TrackBack(0)ニュース 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ざあざあ降りさて今から・・・