2008年09月28日

帰る道中で

神戸の町を後にしながらいろいろ考える。 オイラの町は観光の街だけどここんとこさっぱり。 確かに不景気も影響しているだろうけど、はたしてそれだけだろうか。 神戸にはたくさんの人がいて今までは私がこちらに来たように、過去多くの 京阪神の人々が来てくれていた。 三都市500万人近くいれば少々人口が減っても変わりないはず、それを景気 がどうとか言うのは短絡的すぎで、なにせ甲子園は大盛況なんだもん。 もちろんない頭では結論を出せなかった。 ただ一つはっきりしているのはみんなで考え、みんなで協力することかな。 帰ったら地元の仲間といろいろ話をしてみたいと思う。 帰り道ふと竹田城を見上げた、最近ラピュタみたいと話題になっているそうだ。 また高速道路が延びるという事もあってそういう街の実情を見る。 他の街、他のことは客観的に見えるんだよなあ。 福田元総理は「あなたと違いわたしは客観的に見えるんです」と名言?を残し た。メディアで指摘され客観的に見つめられる機会が多い元総理が言うとおか しな話、客観的に見なくちゃいけないのは指摘もされないオイラたちだから。 ダイヤの原石のようにまだまだいいものが眠っているのになあ・・・ どこにどんなものが眠っているんだろう。 都会は都会の楽しさ、田舎には田舎の良さがある。 どちらも楽しめる兵庫県なんだけど、北部地域のパワーはまだまだ足りない。

taka1346yu at 22:57│Comments(0)TrackBack(0)街角 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字