2008年12月28日

どないかせ~よ

話題が古くなってしまったけど今年の最後の方で文科省はようやく学校への 携帯電話を持ち込み禁止にしましたね。 こういうときだけ地方独自の判断に任せるなんていう姑息なことばかりして いたのに、ここに至りようやくという感じがする。 無責任なコメンテーターは現場の苦労もつゆほども知らないくせに「教師の 指導力不足、そんなのは先生がガツンと言えばいい!」なんて、自分はプロデ ューサーやスポンサーを気にして本当のことを言えない立場でしょうが。 学校はそんなテレビ局や企業にさえ高圧的に言うモンスターの巣窟、先生は 親と事なかれ上司との間で「ダメなものはダメ」とも言えずたいへんなことく らい想像しなくちゃ。だって必ず言うのは「どこにそんな法律があるの?」 体罰については箇条書きでお達しするくるせに、社会のナイフともいえる携帯 を野放しにしてきたことは後々ツケが周ってくるでしょう。 今年末で犯罪スペシャルみたいなものがあるけど、それに関った若者の何%が 携帯やパソコンがきっかけになっていることか、考えると恐ろしい。 それにしてもお達しの強さは尋常じゃないと思ったな。 最初橋下大阪府知事がぶち上げたときはメディアも賛否両論で取り上げていた けど文科省が決定したときにはそんな報道の仕方はなかったもん。 まあそう考えるとドル箱スポンサーの携帯会社を抱えるメディアの弱さがちと 見え隠れしてくるけどね。 振り込め詐欺やオレオレ、パソコンの迷惑メール、携帯の諸問題・・・ みんな通信関係の会社が絡んでいますなあ。 総務省もなんとかして~な!

taka1346yu at 22:50│話題